YSC Shooting Party No.14。


今日はYSC Shooting Party No.14。

最近、射撃に行く時には必ず天候が悪い。
今日も雨模様のお天気だ。(ーー;)

さて、ここ数回ばかり連続してトラップ射撃のみをやって来た。
その背景には、トラップ射撃でコール前の狙点を高めに設定することが、自分にとって合っているのか?を判断したかったから。

で、その結果だが、、、

どうやら、合っているようだ!(^^)v

大井/岩本山/大井と3回のトラップ射撃で、感触良く撃て、スコアもそれなりに連動して付いて来た。
そして、今日は本当に久しぶりにひとつのラウンドだけ、20を越えることが出来た。
それも、最終ラウンドで。

また、もうひとつ気付いたこと。。。

自分の場合、照星を明確に意識すると失中となる。
こんな感じだろうと曖昧な意識にとどめると命中する!?(笑)

この点は、今後検証してみたいと思っている。
 
 
という訳で、今日をもって、またSKEETERへ復帰をします!(^^)

今後トラップ競技は、YSCのShooting Partyぐらいだけ行おうと。。。
そこでは、トラップ射撃における感触の確認と維持を実施していく。
それ以外は、スキート射撃に注力。

何故なら、そろそろ試合形式の大会に参加して行こうと思っているから。
試合に臨む競技は、スキート競技と決めてある。
手始めに、アポロの大会と横浜市民射撃大会。
今日、アポロ大会については、スキート部門での参加申し込みを行った。f(^^;)

スキートにおいても、今回のトラップのように何か掴みたいと思っている。
自分だけの狙い越しの幅だろうか?。。。

思い立ったが吉日!

早速、スキートの練習量を増やして行こう。
こうなってくると、今の装弾許可800発も直ぐに使い切ってしまうだろう。

だから、普段はお金が掛からない写真を楽しもう!(笑)
そして、お金が掛かることとしては射撃だけに注力しよう!!(爆)(^o^)/
 
 


「YSC Shooting Party No.14。」への2件のフィードバック

  1. usagi より: 返信

    代表の今日の射撃は、まとまっていましたね。両刀使いの名手誕生!
    これは強敵の誕生かと思いきや、スキートに復帰される内心ほっとしたような気がします。(^^;)

    私もたまにはスキートも撃たないと、スキート専用銃が泣いてしまいますね。

  2. >usagi
    いやいや、滅相もありません。
    まだまだです。。。(T-T)

    コンペティションとなると、二足の草鞋は無理だと思っています。
    まずは、ひとつずつが分相応と認識しています。

    でも、感触の確認と維持のために、トラップの草大会に出るのもありだとは思っています!?(笑)(^o^)/

コメントを残す