Julie's Spices.


午前中、社外での打ち合わせ。
あまりにも馬鹿げた主張をする、とある同系列会社の役員がいた。
その人の話しを聞き、回答を求められたので、淡々と自分の考えを述べた、、、つもりだった。

「御社の見解と対応方法は判りました。
 了解します。
 しかし、うちはうちなりの対応をさせてもらいます。
 これまで、我々は、、、、」

そんな感じの回答をしたのだが、会議終了後、同席していた自社の女性先輩から、「ものすごく怒ってましたよね?」と。。。

えっ!?

自分ではそんなつもりは無く、抑止したしゃべり方をしたと思っていたのだが。。。(爆)

そんな腹立たしい時は美味いものを食べようと思い、時間的にちょうどネオ屋台村お台場の村でランチを購入。

スリランカ料理のJulie’s Spices。
その豚肉のスパイシー炒め(大盛り)。

20090528120332

実は、スリランカ料理とは知らず、ただの丼物と思っていた。
女性先輩も同じ物だったのだが、昼休みに食べ始めた途端お互い顔を見合わせて、、、

「辛いっすよね!?」

イイ辛さなのだ!
ブラックペッパーと唐辛子。
食べた瞬間にくる辛さではなく、じわじわとやって来る辛さ。
暑い時期にピッタリの辛さだ!

すべてを平らげた時、腹立たしいことがあったなんて忘れ去ってしまった!?(^_-)


「Julie's Spices.」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です。
    ビジネスの世界では色々とありますよね…
    それにしても、美味そうですね!
    スリランカ系香辛料…最近自分も香辛料の使用量が
    やたらと増えてきました。笑
    私の勤務先は田舎なので、お洒落でトレンディーなお弁当屋さんは来ません。
    羨ましいです。
    MMクイーンズスクウェアに居た頃は、様々なお弁当グルメに出会えましたが・・・
    現在、会社負担+200円の給食センターの昼飯です。
    味はもちろん劣りますが、給食センターのオバチャンが一生懸命作ってくれたゴハンなので、ありがたく頂いております。
    ちなみに、妻からの愛妻弁当はありません。(;゚o゚)丿

  2. >Ryon
    フィジーの旅は、楽しそうだったね!
    フィジーの料理はどんな感じなんだろう?

    お台場においては、お店のランチよりこんな軽トラでやって来るお弁当屋さんのほうが、断然安くて美味いんだよ。
    仕事で工場に行っていたときは、そこの食堂のハムカツばかり食べてた!?
    食堂のゴハンも美味しいよね!(^^)

コメントを残す