GRD2可変パラメタの画像設定を変えてみた。

コントラスト:+2(最大)
シャープネス:+2(最大)
色の濃さ:+2(最大)

この設定、気に入るシチュエーションと気に入らないシチュエーションに大別されることが判った。
同じ設定なのだが、被写界の色彩によって好みが変わってしまうようだ。。。
 
 
R0010303
この絵では、エスカレーターベルトの色がキツ過ぎると自分は感じている。

R0010305
でも、同じ設定なのだが、この絵はこれでありだと思っている。

面白いものだ!(笑)
いずれも、GRD2で生成されたJPG。

また、白黒の設定は、当然のことながら色の濃さは指定出来ない。
よって、以下の設定。

コントラスト:+1
シャープネス:+1

この設定だと、こう写る。
R0010304
ちょっと、明るい気がする。。。

で、GRD2可変パラメタの画像設定を再度変更。

カラーの場合。
 コントラスト:+1
 シャープネス:+2(最大)
 色の濃さ:+1

白黒の場合。
 コントラスト:+1
 シャープネス:+2(最大)

次は、この設定で試してみよう。。。(^^)
 


返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Author
porfidio
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
Count per Day
  • 819030総訪問者数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 119昨日の訪問者数: