昨晩は、久しぶりに羽目を外して飲み明かした。
今日は、予め火薬類等譲受許可証を受領しに行くため、年休を取得することにしていた。
だから、昨晩は自分の中に溜まってしまったどす黒い澱を綺麗に洗い流すクールダウンも兼ね、思いっきり飲もうと決めていたのだ!?(^^)v

R0010757

R0010740

ちょっと嬉しいメンバーにお祝いをされたことが、自分の琴線に触れた。。。
派手なことは出来ないが、淡々と地味にやって来て良かったと思った。

そして、止まり木に腰を据えていれば、昔みたいに誰かしらがやって来る。
まったく、愉快なメンバーだと本当に思う。(笑)
 
 
昨晩毒を吐き出したせいか、完璧な熟睡が出来今朝はパッチリと目覚めることが出来た。
起上がってみれば、快晴の天気。
ものすごく気持ちがイイ朝だ!

そして、所轄へ火薬類等譲受許可証を受領しに向かう。
そこで、いつもの担当官に、
「○○さん、今日時間ある?」
「今日は休みだから、大丈夫ですよ!」
「良かった。
 銃刀法が改正されるんで、事前にお知らせしておきます。」
「はい。」
と。

R0010759s

変更点は、大きく7点。
・技能講習の義務付け
・75歳以上の方の認知機能検査の義務付け
・更新申請期間の変更
・身分証明書(市町村発行の破産者でない証明)の提出
・誓約書の提出
・更新料の変更
・診断書発行医療機関の限定

まず、技能講習費用は12,300円となるらしい!?
懐に痛いな。。。

更新期間の変更は、実質1ヶ月となったので手続きが間に合わず失効の憂き目に気をつけなければならない。

更新料は、軒並み1,400円ぐらいつづアップしている!?
懐に痛いな。。。

そして、診断書。
新しいフォーマットをもらった。

R0010760

備考に書いてある通り、精神保険指定医、精神科医、心療内科又は精神内科医の発行のものとなった。
だが、県警本部では、それらの医療機関の情報を提示しないと!?
つまり、そのような医者を自分で探せということらしい。。。(-_-メ)

これには、さすがに担当官も納得していないらしく、本部の説明会に参加した際にちゃんと意見を出しておきますと!
ただ、このような内容になると、診断書発行も10,000円ぐらいになるんじゃないかと、お互い顔を見合わせてしまった。(笑)

担当官が危惧していることは、確実に所持者が減るんではないかということ。
何でも、自分の居住している区では、40歳代は自分も含めて若い年代であり僅か数名しかいないとのこと。
その層を除くと、大多数が60歳を過ぎた方々らしい。
担当官の読みでは、煩雑な手続きと費用の上昇で返納する人が多数出ると見込んでいるとのこと。
裏を返せば、所持者を減少させる狙いを。。。(°口°;)

まぁ、どんな改正であっても、自分は追随してやろうとする強い意志を持っている。
今回の改正についても、以前パブリックコメントの募集で自分の意志をちゃんと伝えた。
だから、今回の改正で予想していなかったのは、更新料の値上げだけだ!?(笑)

折角見つけた終の道楽。。。

ちょっとやそっとで諦めることは、絶対にしない!(^^)v

Hits: 3

Avatar photo

投稿者について

ただの道楽者です。。。(^^;)

おすすめ:

2件のコメント

  1. 変わらない…何も足さない、何も引かない事がスタンダードとして一番難しい事なのでしょうね。
    昨夜は昔と何にも変わっていない楽しい夜でした。
    気持ちよくクールダウンしていただけたのであれば幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。