燃料警告灯。


今日は、クルマでの早朝出勤だった。

往路、羽田空港あたりで燃料警告灯が点灯した。
そろそろ給油しなきゃと思っていた矢先のクルマ出勤。
会社への往復は大丈夫だろうと思っていたので、ちょっと焦った。(-_-;)

だけど、燃料インジケーターはEmptyより数ミリ手前だ。
JB43Wは、早く燃料警告灯が点灯するもんだと思った。

そして、会社で作業に忙殺されているとき、やっぱり気になってGoogleMapで近くのガソリンスタンドを探してみるが無い!?(>_<) でも、帰りも大丈夫だろうと思うことにした。。。 さて、会社からの復路。 羽田空港にSHELLのスタンドがあることは認識していた。 途中で一旦高速を降り給油するか迷ったが、そのまま帰宅することにした。 だが、ドキドキもんで、いつ止まっても良いように一番左の車線を走行する。 そして、燃費に効くようにスピードの増減を控えるように走る。 無事に地元花ノ木ICまで辿り着いた。 井土ケ谷交差点にガソリンスタンドがあるのでそこで給油しようと思っていたのだが、何と終業していた!?(焦) 大丈夫か? ただ、漠然と燃料警告灯が点灯しても、10L前後は残っているものと記憶している。 走行距離にすれば、優に100Kmは走れるはず。 会社までの片道は30Kmぐらい。 問題ないはずとは思っているのだが、如何せん心臓に心地良くない。 まぁ、結果としてこうして無事に帰宅でき、ブログを更新している訳なのだが。。。(笑)  


コメントを残す