シンクロ。


明日は射撃に行く。
YSCのShooting Party。

今宵は、何の予定も入っていなかった。
そして、怒濤の一週間をしのいだクールダウンに、ひとりで飲みに繰り出したい衝動に駆られていた。

だけど、明日は連休の初日だし、おまけに厚木でB-1グランプリが開催される。
きっと東名は早くから渋滞するだろうから、いつもより早めに出て回避をしたい。
そんな想いと、射撃に行くのに飲みにも行ってしまうのは贅沢かなと感じた。
道楽にもほどがあると。。。
だから、真っ直ぐと帰宅。(^^)v

それには理由があって、以前気になる記事を読んだからだ。

神奈川大井射撃倶楽部の初代会長中村錦之助さんの後を継いで、現二代目の会長は岩城滉一さん。
その岩城滉一さんの言葉。

岩城滉一|男56歳、遊びの美学

次々にやりたいことができるから、足を突っ込むと本気になっちゃう(笑)。
無理に探したモノは1つもない。
そのときそのときで、今これが自分に合ってるし、やりたいことだからと実行してきた結果だよ。
年齢的、経済的、精神的な条件が全部揃わないと遊びは成立しないんです。
なんでもかんでもというのは、それは無理。
よく、『やりたいことがあるけど、遊びは金がかかるし時間もない』と言う人がいるよね。
そういう人に俺は言いたいよ。
『少し心の豊かさと、魂の自由を求めたらどうですか』と。
1カ月の飲み代と、その時間をあてれば相当のことができますよ。
例えば、ローンでハーレーダビッドソンを買ってツーリングができる。
遊びというのは、要は金の額や、規模の大きさを楽しむものじゃない。
自分が好きなことに賭ける情熱や思いの大きさを楽しむものだと俺は思うんだ。

この記事を読んで、何となく自分の中にスーッと入って来てシンクロした。
うん、なんでもかんでもは、正直しんどいと感じていたんだ。
やっぱりそうだよね!と。

そんな訳で、今宵は真っ直ぐ帰って来た。
それに、明日は久しぶり結構メンバーが集まる予定なのだ。
メンバーが多く集まれば、自分一人でスキートをやるのは寂し過ぎる。
だから、明日はトラップをやろうと思っている。

で、今宵は早く寝ようと。。。(^^ゞ


コメントを残す