情報クーデター。


先の尖閣諸島の件で、ある海上保安官が殉職したような噂が流れている。。。

噂レベルを書くことに抵抗があるが、今回流出したビデオに中国船船長を逮捕した部分が無いことが余計に不安を大きくしてしまっている。
また、鳩山元首相は今回の件を情報クーデターと言っているが、珍しく間違ってはいないと感じている。

日常茶飯事に繰り返される中国船の違法操業。
国益を守るために、命をかけて行動する海上保安官。
傍若無人な振る舞いに対して、命をかけての正当な取り締まり。
結果として、圧力が掛かり事実を隠蔽され、自分たちの行動をあっさりと否定されてしまった。

今回の件は、完璧な政府のミスジャッジ。
そのミスジャッジをも、のらりくらりと煙に巻く。
その事実が判るビデオも、全ての国民に公開をしない。
何故?

正義を反故にする行為。
そんな状況下にあって、真実を伝えなければならないと想う人がビデオを公開したのではないのだろうか?
もし、公開した人が判明し逮捕されたとしても、処分保留を願う声が圧倒的に沸き起こるだろう。
そうなれば、もちろん自分も嘆願書を出させてもらうつもりだ。

もうそろそろ大部分の人たちが、2009年の総選挙での過ちに気付き始めているのではないだろうか?

そして、中国船船長を逮捕した部分のビデオが流出していない事実は、公開するにインパクトがあり過ぎるからか?

それとも。。。


「情報クーデター。」への2件のフィードバック

  1. 真実なんかどうでもいい…思想が全ての国相手に我が国の適切な対応方法とはなんでしょうか?
    この問題は、シビアな部分が多くあり…
    正義ははっきりしているが、未だ何が真実か分からない部分が多すぎますね。
    私も、自分も嘆願書を出させてもらうつもりだ。

  2. >Ryon
    真実が分からないように、敢えて政府がしていることに義憤を感じるんだ。
    それが、大局的に見て国益になれば納得出来るのだけど、どうにも属国化へのミスリードとしか思えないんだよね。

    こんな感覚でいる人って、実は案外多いように感じている。
    射撃や狩猟をしている人のブログやSNSを見ると、皆同じように思っている。
    そして、ビデオを流出させた人も、きっとそんなひとりだと思うんだよ。。。

コメントを残す