再びジムニー乗りへ。


お昼に、スイフトの点検整備へ出掛けた。

午前中、床屋さんに行った時、国一がやけに混んでいることを感じていた。
JARTIC で確認すれば、やはり雪の影響で真っ赤になっている。
でも、いつものルートは抜け道であり、残雪があるかも知れない。
それに、思いっ切りの急坂ルート。

ダメだろうとは思いながら、いつでも引き返せるよう抜け道をソロリソロリと進む。
すると、ちゃんと除雪がされていて、いつものように走行可能だった。
ラッキー!と思い、国一に合流。
そこからが問題だった。。。

なんと、たった数百メートルを進むのに 40 分も掛かったのだ!?

何故か、国一の下りが延々として進まないのだ?
国一下りが渋滞する理由が判らない。
途中で U ターンして引き返そうとも思ったが、目と鼻の先まで来ていて引き返すことは悔しい。
で、辛抱強く待って、ディーラーへ到着。

案の定、フロア内はお客さんゼロ。
先週の雪の時もそうだったらしい。
でも、今日は大感謝祭。
IMG_2654
こんなリッチなおもてなしを受けてしまった。(笑)
そして、ハスラーとかジムニーシエラの話しに。

やはり、ジムニーシエラに乗りたいのだ。
ハスラーではない。
その旨を伝え、何とか頑張れないものかと。

一応、色々なオプションを差し引きして、ちょっと支払い方法に細工を施した。
ちょっとこれで、我が家の大蔵省に上申してみることにした。

帰宅後、上申をしてみると、予想外の反応?
これはイケると思い、色々と攻め込んだ。
車検費用、消費税率アップ、自分のお小遣いの減額!(°口°;)

この自分のお小遣いの減額が効いたようだ。(爆)
それと、ハスラーは運転席のみのシートヒーターであるのに対し、シエラは助手席も。
以前、この装備を妻がいたく気に入っていたのだ。

先ほど、若き営業マンが来て、契約審査資料に捺印をした。
そして、審査が通ったとの連絡を受けた。

再びジムニー乗りへ回帰する。

10年後を後悔しない。

そのジムニーのキャッチフレーズに則って、末永く乗ろうと思っている。
何せ、自分の人生の中で、同じクルマの車種に戻ることなんて初めてだ。

もう、クルマに迷うことは無いと思うし、迷っちゃイケナイと感じている。

No Jimny, No Life!(^^)v


「再びジムニー乗りへ。」への4件のフィードバック

  1. フランキー より: 返信

    おめでとうございます。^^

  2. > フランキー
    ありがとうございます!
    これで猟行に行けます。
    また、ヤマドリにご一緒させてください。m(_ _)m

  3. K.Yamazaki より: 返信

    自分にはスイフトだ!ってまた言い出すよ(笑)(´∀`)

    1. > K.Yamazaki
      あはは、言わねぇよ!

コメントを残す