エンジン始動。


冷間時のエンジン始動がスムーズにいかないことがある。

以前乗っていた JB43W でもそんなことがあったと記憶している。
だから、イグニッションオン時の電流消費が一段落してからセルを回していた記憶がある。

で、同じようにしてみたが、スムーズに始動出来ない。
であればと、電流消費が一段落する前、つまりキーを差し込み一気にセルまで回す。
このほうが、始動の確立が高いような感じだ。

未だ 300Km も走っていない状態なので、各箇所がこなれていない影響もあるかと思っている。
でも、あまり気持ち良い状態ではない。

エンジンが暖まっている時は、何も問題無い。
冷間時だけ。。。

症状としては、クランキングに勢いが無いと感じる。
だが、それは感覚の問題で、直ぐに点火されないためクランキングが長くなる。
長くなるから、勢いを感じないとも思える。

となると、セルモーターか?

そうも感じるが、始動に渋った後、エンジンが掛かるとガソリン臭い。

となると、インジェクションか?

などなど、色んなことを考えてしまう。

結局、素人判断で決めつけることは良くないので、初回点検の時に診てもらおう。。。


コメントを残す