Combat Vehicle Completed.


いつもより早く目が覚めた。

そそくさとひとりで朝食を作って、平らげる。
そして、駐車場へ。。。(笑)

まずは、モービル無線機のインストール。
これは、以前もやったことがあるので、手順は覚えている。

電源はバッ直。
エンジンルームサイドの穴から、運転席側へケーブルを引き込む。
で、バッテリーを外している時に気付いた。
エンジンルーム内部が、以前とは微妙に変わっている?
少しづつ進化をしているのか、コストダウンをしているのか不明だが。

また、インテリアでも AT と MT での相違が見られる。

IMG_2758

以前はこのスペースに、DR-620HV 本体を設置していたのだが、AT 車の場合ドリンクホルダーがあるので設置スペースが無いのだ。
よって、本体は運転席シート下に設置。
コントローラーは、グローブボックス上部の棚に設置した。

IMG_2804

また、アンテナは新調した。
COMET の SS-390SB と言うスプリング・ブラックタイプ。
長さは 40 センチを切るぐらいのもの。
要は、アンテナを垂直に立てても、駐車場の天井に引っ掛からないようにした。

IMG_2805

これで、やっと数年ぶりにモービル無線機が復活した!

次に、レーダー探知機とドライブレコーダーの設置。

IMG_2801

IMG_2800

本当であれば、ヒューズボックスからシガーソケットを増設するつもりでいた。
だけど、どうにもヒューズボックスへのアクセスが悪いのだ!?
ちょうど、ボンネットオープナーの裏側ぐらいにあるのだが、膝を地面につき、身体を捻って潜り込み、片手にフラッシュライトを持つ。
ヒューズボックスを視認するも、潜った姿勢での目の前にあるため視線のピントが合わないのだ。
一瞬、途方に暮れる。。。

そして、計画を直ぐに変更。
昔買った増設 4 連シガーソケットがあったのだ。
ヒューズボックスからの電源確保をアッサリと諦め、シガーライターからの電源供給で 4 連シガーソケットを使うことにした。

4 連シガーソケットは、グローブボックス内に設置。
レーダー探知機とドライブレコーダーのケーブルを、全てグローブボックスへ持って来ることにした。

左右のピラーを外して、右側のレーダー探知機ケーブルは運転席足元を通してグローブボックスへ。
フロントウィンドウ上部に設置するドライブレコーダーは、ケーブルを天井の隙間に押し込み、左ピラー内を通してグローブボックスへ。

言葉にすると簡単だが、素人がやることだから、ドライブレコーダーケーブルを取り回す時に、窓枠天井や左ピラー上部などの内張りがちょっと皺くちゃになってしまった!?(T-T)
まあ、味があって良いかもしれないが。。。

IMG_2802

IMG_2803

何とか無事にレーダー探知機とドライブレコーダーも設置が出来た。

今回は、極力ケーブル類を隠した。
自分でやるのは初めてだったが、内張りの中に殆んど隠した。
そして、ダッシュボード上には、極力物をを置かないようにした。
本当は、モービル無線機のコントローラーはダッシュボード上に設置したかったのだが、あえてオフセットした。
また、レーダー探知機はミラータイプが良かったのだが、どの機種もハーフミラータイプになるのだ。
純正のルームミラーのクリアさを知ってしまうと、あのハーフミラーの暗い感じはどうしても避けたくなった。
だから、レーダー探知機だけがダッシュボード上。

IMG_2806

これで、自分の Combat Vehicle の出来上がり!(^^)v


One Reply to “Combat Vehicle Completed.”

コメントを残す