IMG_2860

今日は、ジムニーシエラの一ヶ月点検。

「気になるところはありますか?」

冷間時のエンジン始動とブレーキの甘さについて伝えた。
だが、これまでエンジン始動 NG は一回だけ。
ブレーキはあたりが付いてきたのか、あまり気にならなくなった。
そのことも申し添えて、お願いをした。

サービスエンジニアからは異常なしとの回答。
やはり、自分の感覚の問題なのだろう。
スイフトのブレーキは良く効いていたから。
ブレーキは調整をすれば効かすことが出来るそうだが、微調整は出来ないとのことなのでこのままとした。

ところで、自分の隣のテーブルのおじさんも点検整備が終わったとディーラーマンが伝えに来たが、タイヤ空気圧に異常に固執していた!?

空気圧の状況を尋ね、車両指定値と答えたところ、何キロだと。。。

それから講釈が始まり、スズキ車全般は空気圧の指定値が高めであり、それは燃費を意識してるからだと。
自分はクラウンにも乗っているが云々。
高い空気圧は制動距離を伸ばしてしまう云々。
で、結局は自分好みの空気圧に。

であれば、最初から空気圧を指定してあげれば良いのにね!(^^;)


返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Author
porfidio
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ