疲弊。


だんだんとあり得ない展開となってきた。

理不尽、エゴ、アンフェアなど、言葉で表すのであればそれらなのか?

あまりの展開に、完全に異次元なのだろうと理解した。
分かり合えるはずものなく、分かり合うことが所詮無理なのだ。
分かり合おうとするから、疲れたり怒りが込み上げるのだ。

理解できないもの。

そう腹を括れば良い。

そんな風に思い込もうとしても、やはり疲れてしまったことには変わりない。

先日のジョギングで切り撮った光景を思い出した。

心が疲れたのかなと。。。


コメントを残す