床屋。


本来であれば仕事始めの今日。
自分の場合、もう仕事は始まらない。。。(笑)
今月は、退職日のみの出勤で、その日までは年休消化の日々となる。

正しく言えば、資格取得に向けた勉強の日々であり、心筋梗塞の治療の日々となる。

所用がない限り、午前中はジムワークかロードワークへ。

正月明けの平日朝のジム。
誰もいなかった。

今日はトレッドミルでの有酸素だけ。
ゴール設定を 10km にしたが、途中で気が変わり 60 分で終わりにした。
景色が変わらないトレッドミルだと、少し退屈になってしまうのだ。

無駄遣いを控えるために最近は寄らなかったのだが、今日は久しぶりにサンマルクカフェに寄った。

平日、通勤を味わず、ジムへ行って汗を流し、カフェでコーヒーブレイクという状況。
優雅過ぎて、自責の念にとらわれてしまった。。。

午後は床屋さんへ。

昨年から決めていたのだが、今年からは床屋を変えようと。
高校時代から通っていた床屋さん、腕は確かで予約も可能なのだが総合調髪の値段がセカンドライフに見合わないと判断した。
それに、マスターもそこそこのご年齢となられた。

近所の床屋さんを調べてみたところ、自分の感性に引っ掛かった一軒尾の床屋さんを見つけた。
市営地下鉄側にあるのだが、普通に歩いて行ける距離。
総合調髪が 1,900 円、カットのみ(襟剃り、眉カット、耳毛剃り込み)で 950 円とリーズナブルで、短い髪にこだわりを持っているお店。
ただ、予約は受け付けておらず、来店順番制のシステム。

価格で言えば、これまでお世話になってきた床屋さんの半分以下。

今日の午後、行って来た。

先約が 2 名いたが、思いの外回転が早い。
カットのみの 950 円が主流のようで、シャンプーや髭剃りがない分早い。
そして、ひっきりなしにお客さんが来る!?

「どのようにしますか?」
「短く、竹中直人さんみたいに。」
「あっ、分かりました。
 バリカンでサイドとバックを刈り上げて、上を合わせますね!」

おおっー!
感動した。
竹中直人さんで全てを理解してくれたことに♪

実際、カット後の確認で、自分が思う通りの形にしてくれたことも感激もんだった!

今までは、少し短さが足りないと感じていた。
思いっ切り短くと言っても、そこまで短くはしてくれなかった。
でもそれは、理容師さんたちのこだわりなんだと感じていた。

もうここだな!
次回からは、カットのみの 950 円コースで良いはず。
何故なら、襟剃り、眉カット、耳毛剃り込みなので不足が無いのだ。
特に、襟剃りもしてくれるところが嬉しいポイント。
このお店だったら、予約できなくても待つ!!

イイ床屋さんを見つけることができて、素直に嬉しい日です。(^_-)


One Reply to “床屋。”

  1. […] 先日見つけた床屋さん、PayPay が使えるということでインストールしてみた。 […]

コメントを残す