納車日決定。


今日、ラパンの納車日が決まった♪

今回、ディーラーでオプションのドライブレコーダーを付けようかとも考えたが、コスト的にカーショップで付けてもらった方が得策だと判断していた。
あと、レーダー探知機。
気休めだし、軽自動車に必要か?とも思ったが、安価な旧モデルで構わないので付ける方向で考えている。

予算は確保済み。

問題は、その予算内に収まるか?

カーショップでの購入取り付けを考えると、オートバックスとイエローハット。
価格は、何故か常にオートバックスの方が数千円高い。
(税抜き金額と税込金額の表示差でした!?オートバックスの方が少し安いみたい。。。m(__)m)
本来であれば、自分で綺麗に裏配線取付ができれば、アマゾンあたりで購入して取り付けるのが一番安価だ。
だけど、ジムニーシエラの時に、自分でドライブレコーダーとレーダー探知機を付けて懲りてしまった!?

内装にシワが寄ってしまうような結末になったのだ。
あの時、自分が不器用だったということを痛切に認識した。。。

カーショップ以外で取り付けをしてくれるところを探してみれば、クルマの出張メンテナンス屋さんを見つけた。

Seibii.

良さげだとは感じたが、トータルコストとしてどうなのか?
ドライブレコーダーをレーダー探知機は何が良いのか?
そんなことを一日中検証していた。(笑)

まず、ドライブレコーダー。
今は 360° 撮影可能なものや、前後のセパレートのもの。
駐車監視機能など色々あった。

予算を気にしなければ、カーメイトの d’Action 360 s が現時点では一番良いように感じた。

だが、これめちゃくちゃ高い!?
これひとつだけの本体価格だけで、優に全予算超過をしている。

あと、何気に Mac であることが支障となることを知った。
ビューワーソフトが Mac 対応である製品が少ないのだ。
ユピテルやセルスターやコムテックなどはダメっぽい。
その中で、ケンウッドはソフト類も Mac 対応をしてくれている♪

このご時世であれば是非とも 360° 撮影可能なものが欲しいが、予算オーバーとなる。
であれば、せめて前後撮影可能なものをと。。。

ケンウッドの DRV-MR740 という機種。
ただ、これはひとつ前の機種。
DRV-MR745 という機種が最新。
大きな違いとしては、より広視覚撮影が可能となったことぐらいか?
であれば、一世代前の DRV-MR740 で充分なので、この機種に決定!

あとはレーダー探知機。
今回ラパンのダッシュボードはすっきりとしているので、何も置きたくはないのだ。

今主流の小さなナビみたいなタイプは絶対に嫌なのだ。
じゃあミラータイプだろうと思い探している。
でも、サンバイザーにつけるタイプもあった。

昔ながらのタイプ。
コムテックの ZERO 105L というタイプ。

コムテックは、違うタイプをジムニーシエラにも付けていたのだ。

ZERO 1C.

ミラータイプか ZERO 105Lにしようかと思っている。

簡素に。
そして、極力シンプルに。
背伸びをせずに等身大で!

それがセカンドライフポリシーなので♪


コメントを残す