朝駆け。


新しいクルマやバイクが納車されると、何故か朝駆けに出掛けてしまう。

その個体の癖を知りたいし、運転感覚を掴みたいから。

時節柄、外出は控えないと思いつつも、閉鎖された車内空間にひとりなので。
また、昨日ディラーの店長さんが言っていたが、出歩く人は減ったけどその分クルマが増えたように通勤時に感じますと。。。

いつものコース、三浦半島外側周回コース。

サイズはやっぱり小さいね!
でも、車内空間に圧迫感はない。
多分、内装の色使いなのかな?

アイドリングストップ、レーダー波によるシステムワーニングと若干の運転操作介入、バックカメラとバックセンサー、そして乗り降りで喋るクルマは初めてだった。
エンジンスタートで、「 Good Morning! 」 だとか、エンジンカットで「 See You! 」とか喋るのだ!?
アラレちゃんみたいな声で。。。

軽自動車なのだが、逆に装備は満載されている不思議さ。
売れ筋で競合が激しい領域だからなのかな?

観音崎も人は皆無。

Wi-Fi を持ってきた。
ラパン モードにはナビを付けず、ディスプレイオーディオをつけた。
だから、Apple CarPlay を試したかった。

Apple Map 、Google Map 、Yahoo カーナビを交互に使ってみた。
三者三様だが、ナビとしては Yahoo カーナビかな?

アイドリングストップ時には、ディスプレイにウサギの耳が出てきて、左右に振るのだ。(笑)

で、アイドリングストップから、エンジンスタート&発進が慣れなかった。
エンジンが掛かって直ぐにアクセルを踏み込むことに躊躇してしまう。
直ぐにアクセルを踏むのって、エンジンに良くないのじゃない?
そう思ってしまうのだ。

ただ、途中からエンジンが掛かってスッと進むタイミングで、じんわりとアクセルを踏んでいけば良い感じになると。
事前に、ブレーキから力を抜くタイミングを上手くやると良さげだ。

あとは、そこそこの回転数でそれなりのスピードが出る。
燃費の絡みも考慮して、ハイギヤードになっている感じがした。
そこに無段変速機( CVT )を組み合わせているので、スムーズにスピードに乗る。
それに、何と言っても車重が軽いことが一番貢献しているように感じた。

うん、予想外に愉しいクルマだね♪


コメントを残す