今日は通院の日。

病院の駐車場オープン待ちは二番目♪

診察前の採血待ちは十一番目。

心なしか、通院される方々も少ない気がする。。。

これまでの数々の検査から判断すると、良さげな状態とのこと。
冠動脈の細い部分にステントを入れる選択肢もあるけど、入れたからといって壊死した心臓壁にプラス方向になるかは分からないと正直な説明を受けた。
ただ、現時点でその選択をしても、実施するのは先にさせて欲しいと?

COVID-19.

自分が通院している病院では罹患者は発生していない。
だけど、今後横浜という地域で罹患者が増加してしまった場合に備えて、緊急性を要する対応以外は極力未来方向へ前倒して、病院として COVID-19 受入対応力を温存&確保しておきたい(病院としての)意志があると言われた。

これまた正直で納得できる。
そもそも自分は金属を体内に入れたくはない。
極力、服薬で対応をしたい思いがある。

そして、嬉しいことがふたつ。

ひとつ目は、ワーファリンの服用が無くなった。
ワーファリンって血をサラサラにする抗凝固剤。
つまり、血栓などに対するもの。
既に血栓はなく、血液検査結果も良好で自覚症状もないため、もう終わりにしましょうと言われた。
嬉しかった!
何が辛かったと言えば、ワーファリンで納豆が食べられなくなっていたのだ。
納豆はワーファリンの効き目を弱くしてしまうらしい。
でも、晴れて今日から納豆を食べられるようになった♪

ふたつ目は、筋トレ再開について正式に OK を頂戴した!
これまた、晴れて筋トレすることができる。
とは言え、血栓が無くなった時点で、陰で再開はしていたのだが!?(笑)

自分なりの状況認識だが、心筋梗塞になったことは事実。
ただ、多分自分が A タイプの人間だったから。
常に A タイプなのか、早期退職を考え始めた時のストレスだったのかは分からない。
でも、心筋梗塞となった 10 月から遡ること 7 ヶ月。
その時の人間ドックでは、異常は見当たらなかった。

心筋梗塞になり、一部の心臓壁は壊死し、冠動脈も細くなってしまっている部分がある。
だけど、自覚症状、つまり息苦しいとか息があがることはないのだ。

そして、血栓は現在存在していない。
病院を始めて訪れた時には、確かに血栓が存在していた。
その時は、流石に自分自身でも不安になった。
その血栓で再度心筋梗塞になったり、血栓が飛んで脳梗塞なったらヤバイと認識していた。
でも、多分ワーファリンのおかげで血栓は消失した。

これが今の自分なんだろうね。
感謝するしかない。。。

そんな状況分析をして、午後はジムへ有酸素運動をしに行った。

筋トレ再開の確認をした時、有酸素運動は沢山やった方が良いのか確認すれば、やってください!と言われた。
それに、無酸素運動と有酸素運動を行うことによって、代謝と免疫力、それに心肺機能力を上げて COVID-19 に罹患する可能性を小さくしたい思いもある。
是非はあるだろうけど、在宅勤務となったからだろうか、街中でロードワークをする方々を多く見かけるようになったと感じている。

だから、一時間ほどトレッドミルを。

自分のジムは「 3 密」とはならない。
経営的には悲しいことだが、昨今時節柄かがら空きなのだ。
それに、以前の地下のジムとは異なり、窓があり開放的な空間。
今は窓を常に開けてくれていて、換気にも気遣いをしてくれている。
スタッフ不在時には、利用者が窓を開けて、帰りに利用者がいなければ閉めて帰るルールになっている。
同様に、除殺菌グッズも常設していて、利用者はその利用やルールを全員意識している。

週三回ペースでの筋トレと筋トレをしない日に有酸素運動を行うルーティン。

やっと、そのルーティンに戻ることができたよ!(^_-)


返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Author
porfidio
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
Count per Day
  • 819030総訪問者数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 119昨日の訪問者数: