デイサービスの送迎ドライバーアルバイト。

二回目ぐらいから運転をし始めていた。
運転自体問題はない。
ただ、車が汚すぎた!?(笑)
それに、ブレーキが鳴く。。。

汚れは車用ウェットティッシュで拭き上げ、何とか嫌悪感を抱かないレベルまで掃除した。
ブレーキは致し方なし。
デイサービス会社の方で対応してもらうしかないかな?

道も土地勘がある領域なので問題なし。
ただ、通所者さんの介助が難しい。
あと、車内で会話をしても良いものかの判断。

手引き歩行介助でのスピード感が分からない。
人によって異なるのだろうけど、速過ぎれば危ないし、遅過ぎても歩き辛いようだ。
現に、もう少し早く!とも言われてしまった!?

それと、車イス使用者へのクルマへの乗降介助が一番難しい。
最初は手で支えていたのだが、最近は自分の首に手を回してもらって、自分が両脇に手を差し込んで乗降してもらっている。
このやり方が正しいのそうではないのか分からず、職員さんに確認すればそれで良いとわ言われたが、自分では納得できていない。。。

色々調べてみれば間違ってはいないけど、脇が痛くなってしまうようだ。
脇に手を入れていたのだが、腕を入れて、手は背中に回すのが良さげだ。
色々と試してみなくちゃね。

で、車内での会話だが、話をしたい人なのか?喋りかけて欲しくない人なのか?、その判別がつかないのだ。
これも、送迎回数をこなして、感覚を掴むしかないのだろうな。

そんなことを、送迎時間間隔が空いてしまい、マクドナルドで時間調整をしている時に考えていた。。。


返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Author
porfidio
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ