iPhone のケース。

以前はパワーサポートの Air Jacket を装着していたけれど、落として割れてしまった。
それを機に、流行りの FLIP (手帳)タイプに変えたのだけど、どうしても開くというワンアクション発生することが段々と煩わしくなってきた。

アルバイトドライバーをし始めて、その煩わしさを顕著に感じるようになった。

送迎する通所者さんたちの情報を iPhone のメモに記載している。
あと、Yahoo マップには、それぞれのロケーションを。
そして、デイサービスの連絡は LINE で遣り取りしている。

通所者さん宅に近くまで来ると、何号室か確認をする。
その際、信号待ちで確認するのだが、どうにも開く動作がまどろこしい。
それに、分厚く重くなるので、iPhone を取り出すこともスムーズにいかない。

Air Jacket を装着していた時は、胸ポケットにストンと出し入れできていた。
でも、FLIP (手帳)タイプだとそうもいかない。

FLIP (手帳)タイプは画面が扉で閉じられているので、ある意味で着信内容が晒されることはなく良さげなのだが、直ぐに画面をトンとタッチして確認することができない。
相反する悩みなのだが、使い勝手が悪いように感じ始めてしまった。
それに、iPhone のカッコいいデザインも覆い隠されてしまう。

で、またパワーサポートの Air Jacket を購入した。

装着してみれば、やっぱりハンドリングが全然違う。
自分には、この形状が合っているみたいだ。


返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Author
porfidio
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
Count per Day
  • 819030総訪問者数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 119昨日の訪問者数: