徒然なるままに、何となく感じていることを。。。

今日は、ラパン モードでハローワークへ行ってきた。
教育訓練支援給付金の受給手続きのために。

養成講座の修了を迎えたため、その費用の 50% を支援してくれるのだ。
その申請をした。
次回は資格取得ができた際に、 20% の費用負担をしてくれる。
合わせて 70% の費用が戻ってくるのだ。

で、ワークアウト。
何故かワークアウトをしていない。。。

契機は腰痛だった。
先日、デッドリフトでまた痛めてしまったのだ。
ただ、腰痛は完治したのだが、何故か足が遠のいてしまっている。
オープンしていても行かない方が良いのかな?とどこかで感じてしまっているのかも??
あとは、アルバイトが定常的に朝と夕のシフトとなったため、それも影響しているかな?
でも、そろそろ再開するかもしれないし、落ち着くまで再開しないかもしれない。。。

次はカックンブレーキ。

今日ラパン モードに乗って、FF の CVT の共通特性なのだと気付いた。
何かと言えば、カックンブレーキ。

アルバイトドライバーでは、トヨタの WISH に乗車している。
このクルマも FF の CVT なのだ。
通所者さんたちを乗せているので、極力カックンブレーキを発生させないように心掛けているのだが上手くいかないのだ。

要は、停止直前にブレーキを上手く抜けない。
これは今日、ラパン モードも同じだったので、FF の CVT 特性なのかなと悟った。
ひょっとしらた FF は関係なく CVT の特性かも?
ラパン モードでは、エネチャージ(回生ブレーキ)のせいかと思っていた。

まず、エンジンブレーキの掛かり具合に違和感がある。
最初にアクセルを放したときは減速せず、ブレーキを踏むとエンジンブレーキが効き始める。
そこで、ブレーキを緩めると、今度は減速しなくなる。
だから、ブレーキを踏み直して停止しようとすると、今度はクリープ現象?で前に押される挙動が現れる。
いつもの通りに停止の瞬間はブレーキを「抜く」のだが、クリープ現象で前に押されるクルマは進もうとしてしまう。
そして、否応なく再度ブレーキを踏むとクリープ現象がスッと消え去り、急停止気味となりカックンと!?

以前乗っていたスイフトも CVT だったが、そんな感じがあったかは記憶にない。

あと、WISH 自体での送迎は結構難儀する。
デイサービスには二台のクルマがある。
一台が軽自動車で、もう一台が WISH 。
で、ドライバーはもう人方居られる。
軽自動車はその方が使われているのだ。
何でも、以前 WISH で送迎した時に擦ってしまって以来、軽自動車オンリーとなったとのこと。

そう、横浜の南区や保土ヶ谷は山坂の街。
それに計画的に造成された街では無いので、崖っぷちに住宅があったりもする。
その崖っぷちに辿り着くには、細い路地を縫って行く。
丹沢でハンティングをしていた時の農道のような幅員で、それが舗装されている感じかな?
そして、アップダウン。。。

WISH 自体前方の見切りが悪く、ハンドルも思った以上に切れないクルマ。
それに 7 人乗りなので、見た目以上にボリュームがある車体。
そんな WISH で、幅員がギリギリで且つ 90 度に曲がっている道などを走る。
当然、切り返しも茶飯事。
切り返しなんて、ここ何年のも間ご無沙汰してたよ!
だが、付近の駐車場を見れば、セレナやステップワゴンが駐車している。
と言うことは、自分が未熟だと言うことだ!?(泣)

だから、結構緊張感を感じながら運転しています。。。

でもね。
WISH で細い路地を切り返しながら進んでお送りする際、乗車している通所者さんから大袈裟に感謝されたりもする。
降りた後、自分が走り去るまでズーッと手を振ってくれてたりしちゃう♪
普通のお宅に送った時も、無愛想だなと感じていたにも関わらず、「どうもありがとう!」と言って降車されて行く。
それに、お迎えして到着した時に、上履きへの履き替え介助もするのだが、履き替えるとやっぱり「ありがとう!」と言われる。
こんな感じ、自分には結構心地良いです♪

そして、COVID-19 関連。

緊急事態宣言が遅いだの、政府の対応が不安だの言う方々も居られるけど、大阪市長の松井さんが的確に話をされていたね。

「特定野党は言う資格ないし、黙っててもらいたい、選挙のパフォーマンスは要らない、自分たちは実務を行っている。」

痛快だったよ!

あと、安部首相の対応にキレが無く後手に回ってしまっている件は、やっぱり官僚なのかな?
以前の 「 3 つの敵」が気にはなっている。。。

事実か嘘かは分からないけど。

ただ、風潮や風評、一時の感情に左右されず、安易な思いや発言をせず、事実を推測して見極めないとね。
でないと、ウーマン村本さんみたいなニュアンスの発言ばかりになっちゃうんじゃないかな?
高須さんの遣り取りが面白かったけど。

「温かく見守ってください。無知なだけです。」

「無知は可哀そうな存在です。潰さないようお願いいたします。」

自分も気をつけないと!!(汗)


返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Author
porfidio
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
Count per Day
  • 819030総訪問者数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 119昨日の訪問者数: