落ち着くところに落ち着く。


【その 1 】
Apple Car Play を使用する時、ディスプレイオーディオに USB-Lightning ケーブルで接続する。
そうすると Apple Car Play が使用できる。
ただ、使用している間ズーッとケーブルを指しているので、同時にズーッと充電されてしまっている。
フル充電って良くないと聞いていて、80% ぐらいで充電を終了した方が良いと。

【その 2 】
Apple Car Play で Apple ナビ、一般道路優先とか有料道路優先ができないみたい?( Yahoo ナビはできる)
一般道路で行きたい時、頑なに有料道路へと誘導される。
細い路地に入って、グルっと回って有料道路へ行け!と。
それもしつこいぐらいに繰り返される。。。

【その 3 】
Apple Car Play で Yahoo ナビを使用している時、ディスプレイオーディオで FM ラジオを聴いてナビの音声ガイドが入るとそれ以降 FM 放送が中断されてしまう。
何故だ?(設定の問題かもしれないけど)

【その 4 】
アプリ版 Yahoo ナビの秀逸な機能に、車線案内がある。
不慣れな土地では、とても便利な機能だし運転に余裕が生まれる機能。
だが、Apple Car Play の Yahoo ナビでは、車線案内も含めアプリ版の色々な機能が欠落してしまっている。
何故だ?
多分、Apple Car Play 仕様の仕業なんだろうね。

と言うことで、今日運転しながら行き着いたスタイルがこれ。

Apple Car Play を無理に使用しないスタイル。
過充電も起きないし、秀逸な Yahoo ナビアプリを使用できる。
Wi-Fi は ナビや Spotify など、iPhone の通信機能を使用するときは持ち込むようにしている。
Apple Car Play で便利だと思っていた SMS の音声コントロール。
考えてみれば、普通に iPhone へ “Hey, Siri!” と話しかけ始めればできるじゃん!と思い出した。(笑)

ダッシュボード上に iPhone を置くしか無いのだけど、致し方なしだね。

あと、GPS レシーバーの GR-91 。
不慣れな土地だと必要かもしれないけど、知った道ではあまり意味はないように思えてきた。
ラパン自体にも、Apple ナビと Yahoo ナビにも、走っている道路の制限速度が表示されるし、あまり飛ばすことも今はない。
それに、レーダー探知機類で九死に一生を得たことはこれまで無い。
結果、通常は外しておくことにした。(爆)

なんか落ち着くところに落ち着いたのかな?


コメントを残す