少し頭の体操の意味も込めて、自分のウェブサイトのメンテナンスを実施した。

カーディテイリングのブログサイトを作成したので、これまでトップページがブログだったものを、以前のようにインデックスページをトップページにする構成変更もした。
それに伴い、カウンターのリセットや問い合わせフォームの設置、そして Google アナリティクスを導入してみた。

Google アナリティクス、まあまあ言われること(ワーニングやエラーなど)の意味が分からない!?(笑)

前職が SE であったプライドはあるのだが、ウェブ系には疎かったため Google アナリティクスのために Google 検索に頼りながら何とか完了したかと思う。

「したかと思う?」と言う表現は、今後 Google の bot(Googlebot) さんが泳ぎながら (Crawl) 見極めてくるれものかと。

あと、Google サーチコンソールと言うもの。

これも少しピンと来なかった。
結局のところ、Google アナリティクスのセッティングを正常に実施して、xml サイトマップと紐付ければ良いと理解したのだけど。
結果は、やはりGoogle の bot(Googlebot) さんが泳いで (Crawl) 教えてくれるのだろうね。

ただね、各種情報を表示してくれるダッシュボードコンソールを見ても、何が何だかよく分からないでいる!?(汗)

あれ?
これって、Google アナリティクスを導入した意味があったのだろうか??(-_-;)