いまさら。


今日もジムワークへ。

ここ最近は一日おきのルーティンが実現できている。
ただ、環境が変わってしまった認識があって、今更思うところも出て来てしまった。

自分が会員となっているジム。
これまではオープンしたてであり、扱える重量に制限があるので、それほど人気がなかったのかなと感じている。
要は、いつ行っても密になりづらい環境下にあった。
だから、このご時世にも関わらずジムワークを実践してきた。

空気が読めないと言われても仕方がない行為だが、密を避けている自負はあった。
だけど、ここ最近の状況を振り返れば、正直密になってしまっていると言わざるを得ないと認識している。

今日がそうだった。

そもそも自分がジムワークへ行く時間帯の変化もあるのかと思っている。
アルバイトがある日は、昼食後に行く。
アルバイトがない日は、午前中に行く。
以前と異なり、早朝に行くことが無くなった。

今日はアルバイトがない日。
だから 10 時過ぎぐらいにジムへ到着。

すると、コートハンガーに結構な人数分の衣服が掛けられていた。

ダンベルとデクラインベンチが置いてあるスタジオエリアには、主婦層の方々が 3 名ぐらい。
マシンエリアには、年配の女性が 1 名。
フリーウェイトエリアには、女性が 1 名。
自分を入れて 6 名。
その後 1 名若い女性が来られて、合計 7 名となってしまった。

その 7 名が、スタジオエリア、マシンエリア、フリーウェイトエリア、有酸素エリアを行き来している。
あと、スタジオエリアにいた主婦層の方々が、代わる代わるダンベルエリアを独占してしまっていた。
ペチャクチャとお喋りしながら長居していた。

自分は初めにパワーラックでスクワットをやったのだが、スクワットが終わった時にスミスマシンを使用していた女性に「誰も待ちがないので使っていて大丈夫ですよ!」と声を掛けられた。
気を配ってくれたんだろうと思ったが、スタジオエリアを覗いて理解した。

その女性、何故かスタジオエリアからダンベルを持って来て、スミスマシンのベンチでワークアウトをしていたのだ。
スタジオエリアでは、まだ主婦層がペチャクチャとお喋りしながらダンベルとベンチを独占状態だった。
自分もスタジオエリアからダンベルを持ち出して、パワーラックでこなした。。。

地元エリアでは、このジムを除いて他のジムは全て休業状態。
営業していることを知って、新しいメンバーが結構入っている感じを受ける。
だから、色んな方々が来られるようになってしまったな。

心地良さが少し薄らいでしまったかな?

そう感じるとともに、密状態になり始めたことが気になった。

緊急事態宣言は、我が神奈川県の感染者数推移によって一都三県は未だ解除されないだろう。
ただ、解除され地元のジムが営業再開になった時、どうなるかだと思っている。
営業再開になったジムに戻るメンバーもいるだろう。
そうなれば、また心地良さが戻ってくると感じている。

そもそも、自分が訪れた時間帯も問題のはず。
昼食後に行った時は、ここまでの状態ではなかった。
今回の午前中の時間を避け、今後は早朝あるいは昼過ぎに行った時の環境を確認しよう。

それでも環境状態に変化が無いのであれば、少し休会するべきかな?
とにかく、密状態が気になったしまった。
休会して、熱りが覚めるまでは、自宅で自重運動を再開した方が良さげだと思っている。

はたまた、アマゾンでベンチと可変式ダンベルを購入してしまうのも妙案だな!

きっと怒られるとは思うけどー!?(爆)

 


コメントを残す