ブレーキを引きずって曲がる。


ここ最近なのだが、送迎運転で交差点へ進入して曲がる時、ブレーキを引きずって曲がるようになった。

スローインファーストが基本だと言われるが、スローインを目指すとベリースロースローインになってしまうのだ!?
WISH というクルマの CVT 特性だと感じているのだが、良い感じに減速できたと思うとそこでエンブレが掛かって失速してしまう。
だから、もう一回アクセルを踏み込む羽目になり、曲がる前や曲がっている最中にギクシャクとなる。

そんな挙動特性が嫌になって、不安定な挙動を避けようと知らない内にブレーキを引きずって曲がるようになった。

ブレーキを引きずったまま交差点に進入して曲がって、曲がり終えるのと同時にアクセルを踏む。
そうすると、変なショックが無い安定した曲がり方ができるのだ。

「舐めがけ」と言うのかな?

ただ、自分だけでは無いような気がしている。

二台ある送迎車、両方ともブレーキが鳴くのだ。
ひょっとしたら、送迎ドライバーさんたちは皆ブレーキを引きずって曲がってるんじゃないのかな?
だから、ブレーキが鳴いてしまうような気がしている。

きっと、傍から見れば、下手くそな運転だと思われているんだろうなぁ。。。(泣)

 


コメントを残す