転売。


やっと諸々の品々の転売に規制が掛かったようだ。

転売ヤーの心境って、どんなものなんだろうか?

昔からある転売としては、コンサートチケットが思い浮かぶ。
でも、コンサートチケットは娯楽的な要素が強いもの。
要は、購入者側の意志によって、排除できる類だと思う。

だが、昨今のマスクや消毒液、少し前のトイレットペーパーなどはコンサートチケットとは異なる。
無いと困ってしまう物なのだ。
故に、簡単には排除できない類だ。

「人の弱みにつけこむ。」ことは、自分は卑劣な行為だと認識している。
いや、自分だけでは無いはず。

ヤフオクやメルカリなども規制し始めてくれた。

欲なんだろうね。。。
あとは、恥を感じなくなってしまったのか。

この日本においては、あまりそのような振る舞いは激しく起きないだろうと思っていたが、なり振り構わず欲を追求する人たちが増えたのかな?
逆に、互助の精神で助け合うのがこの国だと感じていた。

いずれにせよ、規制が掛かったことで、少しだけ溜飲が下がったけどね。

 

 


コメントを残す