フレーバープロテイン。


プロテインが届いた。
少し派手めな段ボール箱で!(笑)

ザバスから始まって、マイプロテインバルクスポーツエクスプロージョンと流れてきた。

初めてのプロテインは、ザバスのプロテインは「WEIGHT DOWN」と言うヨーグルト風味のものだった。

違和感なく美味しいと感じていた記憶がある。
因みにこの丸い缶、今でも歴代のプロテインを入れて使用し続けている♪

ただ、ザバスはコスト的に割高だと感じたので、安価でタンパク質含有量がより多いものと考えマイプロテイン へ。
ここで、WPI(Whey Protein Isolate) の「ナチュラルバナナ」と「ラズベリー」と「ノンフレバー」へ移行。

コストを考え、その後は WPC(Whey Protein Concentrate) のノンフレーバーへ。

この時の「ナチュラルバナナ」と「ラズベリー」が濃いというか、香料がキツいなと感じていた。
プレワークアウトやプロテインクッキーも頼んだこともあるのだが、やはり濃く香料がキツいと感じた。
多分、マイプロテインは海外もんだし、その傾向が強いのだろうな?と。
また、コスト的にもフレバー付きよりもノンフレーバー(ナチュラルやプレーン)の方が少し安価なので、それ以降今日に至るまでプロテインはノンフレーバー(ナチュラルやプレーン)しか飲まないようになった。

「良薬は口に苦し。」ではないけど、嗜好品ではないので味は度外視して価格を優先した。

その後、マイプロテインのセールを待ってタイミング良く割安で購入しなければならない時間的な手間を感じてしまい、国内メーカーに切り替えた。

デービット・ホルトンさんが率いる HALEO グループのバルクスポーツ。

物や品質やポリシー的に、一番のメーカーだと自分は思っている。

バルクスポーツの ISOPROBIG WHEY のナチュラル味を長年摂取してきた。

そして昨年、日々摂取するものだしより安価で良いものはないかと探し始めたところエクスプロージョンを見つけた。

ネット上の評判も良く、バルクスポーツからエクスプロージョンへ切り替えた。
多分、最安値の部類だと思うし、本社が横浜市内にあることも嬉しかった♪

安価なので、最初は WPI を購入した。

その後はズーッと WPC を。
WPC だと世界一安いのかも?

今回、残りが 3kg パックひとつとなったので再注文。
これまでノンフレーバー(ナチュラルやプレーン)派だったけど、フレーバープロテインに食指が動いてしまった!?
たまにはいいだろう。。。(笑)

で、「アップルミルク味」と「杏仁豆腐味」と一番人気の「ミルクチョコレート味」を購入した。
3kg の 3 パック( 9kg )が一番コスパが良い!

「ミルクチョコレート味」は味の想像がつくが、「アップルミルク味」と「杏仁豆腐味」は何となく想像はつくが実際どんな味なのか興味津々。
でも、昨日ラスト 1 パックの封を開けてしまったんだよね。
どうしようかな?

何か詰替用の容器でも探して、3 個容器を買って日替わりで異なるフレーバーを楽しんでみるかなぁ。

とにかく、「アップルミルク味」と「杏仁豆腐味」を味わってみたい♪


コメントを残す