特定定額給付金とマスク。


妻が実家へ行き帰宅した時、

「特定定額給付金って、もう申請受付してるって!」

と言われた。

そうなんだ。。。

実家は新聞を購読しており、新聞で知ったとのこと。
自分たちは新聞を購読していない。
また、そのうち通知が来るだろうと思っていて、特定定額給付金について調べてもいなかった。

ただ、ニュースではオンライン申請を抑止するようなことを言っていたので、自分の居住している行政ではどうなのか確認をした。
結果、オンライン申請を受け付けていた。
ただ、今後もオンライ申請を受け付け続けるか少し不安だったので、サクッとオンライン申請を実施した。

色々言われているけど、何の問題もなくスムーズに完了した。

ただ、入金されるまで時間は掛かるのだろうなと思う。

で、時間が掛かると言えば、やっと我が家にもマスクが届いた!

これも色々と言われている。。。

だけどね、良かれと思って国がわざわざ全国民に無償配布してくれたのに、それについて揚げ足をとったり、四の五の言ったりするのってどういう思考回路と感覚なのかな?
特定定額給付金の時だって同じ状況になった。
思い返せば、緊急事態宣言の時もそうだった

無責任なテレビのコメンテーターや SNS 上でのにわか評論家、野党として正しく機能することすらできない批判オンリーの一部野党、そして印象操作を仕掛けてミスリードしようとするマスコミ。

何なんだろうね?
この国の自浄作用というものを勘違いして、批判やネガティブリードを自浄作用と考えているのかな??

日本の緊急事態宣言だって、諸外国やWHO からは奇妙だが成功したと言われている。
今後一ヶ月ぐらいの状況を見ないと未だ判断できないものだけど。

そして、現場主義的な現実として、この国の政を背負える政党って僅か二政党しか存在していないと個人的には認識している。

悲しい現実だけどね。
ただ、思う二政党を除いて、他の政党に託す胆力は残念ながら自分にはない!

緊急事態宣言は解除されてしまったけど、特定定額給付金もマスクも批判ではなく、まずは「ありがとうございます!」ではないのかな。
それから振り返りと反省と今後の改善へ向かうことが、心地良い流れに向かうはず。

そう、なんか責任がない実務担当者以外の流れが、好き勝手にネガティブな声をあげることが心地良くないんだろうな。。。


コメントを残す