fitbit 好き?


気付いたことがある。

多分、自分は fitbit が好きなんだということを。。。

今回も Alta HR を買い増ししたし、Alta HR のベルトが切れやすいとの口コミを見てスペアベルトを購入したし、プロテクトフィルムも 1 セット買い増しした。

それまで使用していた Charge 2 は引き出しの中に仕舞われるかと思いきや、ワークアウト時に使い始めた。
つまり、Charge 2 と Alta HR を使い分けして使用し始めてしまったのだ。

おまけに、この後に及んで Charge 2 のスペアベルトまでも購入してしまった!?

長年使っていたので、Charge 2 のベルトが夏場は臭くなってしまうのだ。
多分、汗と皮脂のせいなのだが、洗ってもあまり匂いが取れなくなってしまっていた。

Charge 2 は、ワークアウトを自分(手動)でロギングできる。
Alta HR は、そのようなことはできなく、自動エクセサイズ認識に頼るしかない。
であれば、引き出しの中で眠らせるのも勿体ないので、Charge 2 でワークアウトの手動ロギング機能をワークアウト時に使うことにした。

実は、fitbit のヘルプページを見て、なるほど!と思ったのだ。

アカウントに複数のデバイスを追加することでメニューで日々のアクティビティの全体表示を見ながらデバイスを切り替えられるという便利な機能を利用できます。 さまざまな使い方:

  • 一日の歩数計測用に小型のデバイス、トレーニング用には大き目のデバイスを着用する
  • 睡眠中に小型のデバイスを着用する
  • Fitbit デバイスを家に忘れた時に MobileTrack を使う。
  • 気分に合わせてデバイスを使い分ける。 アカウントには、デバイスモデル毎に一つと MobileTrack を登録できます。

自分の思惑に fitbit が合っていたのか、fitbit の思惑にまんまと自分がハマったのかは分からないけど!?(笑)

それに、Charge 2 のスペアバンドをアマゾンで購入する際、Ionic が安くなっているのを知って思わず欲しくなってしまった。

発売当時はそのデザインにネガティブだったけれど、今はその厳つかさが逆に格好いいと感じたし、14,000 円台で購入できることが魅力的だった。

まあ、ポチることは無かったのだけど、その時に自分は fitbit が好きなんだろうなと気付いた。

デザインやバッテリーの保ちなどもそうだけど、あくまでもフィットネストラッカーなのだけどスマートウォッチ風にもいけまっせ!という感じが。
スマートウォッチを目指したいのだろうけど、どうにもフィットネストラッカーに特化した部分を捨て去らないからスマートウォッチには成れずにあくまでもスマートウォッチ風に成り下がってしまっている。
そんな姿勢に対して、逆に好感を抱いてしまっているのかも?(笑)

Google に買収されてしまったけど、その志はそのままであって欲しいな。。。

 


コメントを残す