狩猟免許更新講習会申込み。


朝のアルバイトをこなし帰宅後、県庁の環境農政局へ電話連絡をした。

狩猟免許更新講習会日程の確認。

自分が狙う日程は、横浜で開催される講習会で猟銃所持許可更新に間に合う講習会はひとつだけなので。。。
確認した結果、未だ空きはあるとのこと。
明日か明後日に伺い旨をお伝えした。
ただ、今現在は空きがあるが、郵送で届く分があるので早目の申込みが良いとのこと。

少し考えて、明日や明後日ではなく今日行くべきかと思い始めた。

証明写真はそれ用のアプリを入れて、自宅プリンターで出力して完了。
あとは、書類のコピーだけ。
どうせ午後は筋トレに行って、夕方の送り業務だけ。
お昼ご飯を食べた後、県庁まで出掛けた。

準備は完璧で、すぐさま受講票を発行してくれた。

今年はコロナ対策で講義は割愛されるとのこと。
事前に資料を読んでおけば良いみたい。

説明を受けて受講票と資料を受領した時、担当者の方が、

「午前中に電話をいただいた方ですか?」
「あっ、そうです。時間があったので来ちゃいました。」
「良かったです。
実は郵送申込みが先ほど届いて、空きが無くなるところでした!
満員の掲示を掲載しようと思っていたところです。」
「本当ですか!?
良かったー!」

と。。。

ギリギリセーフだったようだ。
何気に時間があったから来たのだが、それが功を奏した!

今後、狩猟をするか否かは分からないが、苦労して取得した許可資格なので狩猟を辞める明確な意志がない限りは継続しようと思っている♪


コメントを残す