風袋引き。


前から欲しいなと思っていたが、買いそびれていた。

クッキングデジタルスケールと言う品。
これまでは、普通のアナログな秤を使ってきた。

主だってご飯や食料品の量を計測する。
My Fitness Pal を使って食事のカロリーをロギングしているのだが、カロリーや重量が一定のものでない場合計測している。
食器に入っている食料品はそのまま測った後、食器の重量を差し引いていた。
冷蔵庫のドアに、主だった食器の重量を貼り付けてあるのだ。

ただ、デジタルスケールだと、食器を載せてボタンで食器の重量を差し引いてゼロイン?(笑)ができる。
その機能が欲しくて購入した。

正しくはゼロインなんかじゃなく、風袋引き機能と言うことを知った。

購入時、やっぱりタニタ製にしようと思ったが、タニタのスケールも製造は中国だったのでタニタではなく見栄えが良い品をチョイスした。

使ってみたが、やっぱり楽だ。
アナログとは異なり、スコッと重量が把握できるのだもの。

最近、ヨーグルトにきな粉と蜂蜜を入れて食べるのが好きなのだ。
400g 容器からスプーンでヨーグルトを器に分けるのだが、大体 1/4 ぐらい分けたから 100g だなと思っていても 3 回で食べ切ってしまうこともままある。
きな粉や蜂蜜の量も、こんな感じだろうの重量で入力していた。
このあたりもちゃんと計測しようと思った。

あと、風袋(ふうたい)という言葉。
なんか格好イイ言葉だと感じてしまったよ!(爆)

 


コメントを残す