1RM と FFMI 。


今日は Day2 メニューの日。
デッドリフトがあるメニューだ。

早速 RPE8 となる 100kg でやらせてもらった。(以前の 1RMからの逆算)
もう少しいけそうだった。

そもそも、BIG3 についてはちゃんと現時点での MAX 重量測定をしないとダメかなと感じた。

ベンチプレスはメンタルブロックが発生しているので分からないけど、スクワットとデッドリフト はもう Intermediate を少し超え始めている感じがしている。

ひとりで MAX 重量測定をするのは少し怖いけど、そろそろ再計測しないと効果的なワークアウトができず勿体ない気がし始めた。
ただ闇雲にやるのではなく、科学的なアプローチも必要だろう。

数値的なもの。

毎朝、体温と血圧と体重(体組成)を計測している。
体重(体組成)は、Withings の Body Cardio で測定している。
測定結果の信憑性は分からなけど、これしかないので致し方なし。
で、BMI が気になっていた。

要は肥満数値なのだ。(笑)

一時期、ダイエットで肥満を脱したのだが、人様が「えっ!?」となるぐらいに痩けていた。
自分で鏡を見ても、これは絶対に健康的ではないと感じてしまった。
だから、ウェイトを若干戻した。
その結果、ほうれい線も目立たなくなり、顔つきも柔和になった。
身体つきは、皮下脂肪が残存しているがそこそこ満足できる形になった。
なのに、BMI くんは肥満と言う。。。

「BMI 筋トレ」で検索したところ、”FFMI” という値を見つけた。

Fat Free Mass Indexの略で、直訳で除脂肪質量指数というもの。
計算式は、体重[kg] x (1 – 体脂肪率) ÷ (身長[m])2 = 除脂肪体重[kg] ÷ (身長[m])2 で、BMIの計算式の分子が脂肪を除いた体重になっているところがBMIとの違い。
分母は身長の二乗でBMIと同じ。
要は除脂肪体重で!

今週の月曜日から諸々のロギングを開始している。
体重は増減しているが、除脂肪体重と FFMI は右肩上がりで微増。
本当か?(笑)

こればかりは、Withings の Body Cardio の精度に掛かっているような気がしている。。。

 


コメントを残す