ノートブックパソコン。


そろそろノートブックパソコンを準備しようかと考え始めた。

資格取得養成講座の同級生たちと自主的な勉強会を開始することになった。
開催日時によって予定が合わない時などは zoom での参加となる。
そんな時はノートブックパソコンがあった方が良いだろうと感じたから。

妻に相談すれば、必要であれば買っても良いと。
ただ、この先まだどうなるか分からないと思うけどと。。。

まあ、確かにそうだとも思う。
今の状況だと、11月に国家資格取得試験が必ず開催されるとは限らないと感じている。
それに、MacBookシリーズを買おうと思っているのだが、Appleシリコンへの切り替え発表の件もある。
ただ、Appleシリコンは2年間の移行計画だし、当初は対応するアプケーションも少ないはず。
どうなんだろうな?

MacBookはMacBook AirとMacBook Proがある。
メール&メッセージ送受信、オフィスドキュメント閲覧作成、オンライ会議あたりが主作業となるので、MacBook Airで充分かと感じていた。
ただ、先の状況がよく見えない現在、自宅にiMacがある状態でのノートブックパソコンの導入は少し時期尚早かなとも思う。
それに、ちょっと贅沢だよなと。。。

ここで閃いたのが、iMacを下取りに出してMacBook Proと外付けディスプレイを購入して、自宅でも自宅外でも使える環境に一新してしまえば一石二鳥だと。
自宅のiMacはそこそこのスペックだから、そこそこの下取り価格になると思った。
早速Apple Storeでシリアル番号などを入力して下取り価格を調べてみた。

えっ!
ウソ!!

そこそこのスペックだと自信を持っていたiMacだが、何と20,000円弱の下取り価格!?
これじゃ、外付けディスプレイすら賄えないじゃんか!(泣)

目論見は儚く水疱に期した。

現実はシビアだなぁ。
どうしようかと先日のロードワーク時に考えてみた。
確かに、今MacBookを買ってしまうことは早いような気がした。
そこで思いついたのがiPad。

今持っているiPadを使えば良いんじゃないか?
幸にして、自分のiPadはキーボードやマウスを準備すれば使える。
キーボードがあれば、オフィスドキュメント作成もストレスなくできるはず。
アマゾンで探してみれば、素直に違和感なく手が出せる価格だった。

タッチパッドも付いていて、Apple Pencilも格納できるこいつをオーダーした。

iPadでキーボードやタッチパッドを使ったことはないから塩梅は分からないけど、まずはiPadとこれらの組み合わせでやっていくことにした。

 


コメントを残す