先日の久里浜花の国エアーライフル射撃場へは、ラパンで行った。

初めての高速であり、初めて ETC を使った。
クルマに設置された ETC を初めて使う時は、ゲートが開くかドキドキしてしまう。(笑)
まあ、普通に通過できたのだが。。。

で、ラパンで高速道路走行をしてみて、やっぱり驚いた。
シエラよりも速いじゃん?

トルクの厚みはシエラの方があると感じるが加速の遜色はなく、むしろスムーズさ故にラパンの方が速く感じた。
また、流れに乗ることにも何の不満を感じることなく、追い越し車線をリードをもって走り抜けることも可能だった。
軽のくせに大したもんだ!と感じてしまった。

軽自動車の乗車経験は、昔の狩猟車であるエブリィの 4WD と現在の送迎業務で使用しているワゴン R 。
そのいずれよりも、ラパンの方が圧倒的に静かで速い。
それに、車内空間も明るくベンチシートなので寛げる。
オートライトも付いているので、ライトのオンオフをせずに楽チンだった。
車内空間は広く感じるのに、ボディサイズは小さく小回りが効き運転自体も楽になる。

正直、ちょっといい買い物をしたかも知れないなと日々感じている。

あと、Apple の CarPlay 。

使い始めた時にはどうなんだろう?と懐疑的だったけど、今は使い倒し始めている。
ナビ案内にも不満は無くなり、逆に到着予定時刻なんかはかなり正確で驚いている。
渋滞を考慮したリルート案内もしてくれるし、なんだかんだ言って地図自体も見やすいのだ。

今回、おおっ!と思ったのだが到着時刻の共有。

今までは自宅への到着時刻をメッセージで妻に送っていたが、到着時刻の共有機能があることを発見した。
到着時刻の共有を選ぶと、共有先の選択ができる。
妻を共有先にすると、妻の iPhone に自分の到着時刻が共有される仕組み。
当然、到着時刻が変われば連動して通知してくれる。

これ、すごく便利だ♪

ディスプレイオーディオなどのアウトプット機器があれば、本当にもうナビを買う必要もない時代が到来してしまったと感じてしまった。
そもそも通信機能が備わっているスマホだから到着予定の共有ができる訳だし、リアルに最新地図が利用できる。
でも、ナビゲーション案内がと思っていたが、もうナビ専用機と同等の案内をしてくれると認識している。

あと、LINE メッセージが来れば、メッセージが来たことを教えてくれてメッセージ内容を読み上げてくれることを知った。
読み上げ内容は、漢字や記号や絵文字があると訳分からないことを喋るけど、大体内容は掴める。

スゴいね!
本当に便利な世の中になったもんだな。。。


返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Author
porfidio
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
Count per Day
  • 822795総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数: