エブリィバン、PC リミテッドという選択。


ディーラーを訪れる前は 5AGS ( 5 速オートギヤシステム)一択だったの、そのミッションを搭載しているグレードである JOIN (ノンターボ)か PA リミテッドどちらかの選択で考えていた。

5AGS とは?

AGS(オートギヤシフト)は、MTをベースにクラッチおよびシフト操作を自動で行う電動油圧式アクチュエーターを採用した新開発のトランスミッションで、一般的にはAMT(Automated Manual Transmission)とよばれるトランスミッションです。

Gig Worker として軽貨物運送をするのであれば、燃費とパワーを優先としたい。
5AGS は 5 速のミッションをクラッチ操作なく動かしてくれる代物。
ミッションは 5 速だし、クラッチ操作が不要だし、燃費が良い。
また、自分でシフト操作も行えるし、2 速発進機能も付いている。
5 速のミッションを自分自身でクラッチ操作不要で運転できるので最強ではないかと考えていた。
でも、、、

ポジティブな意見もあるのだが、ネガティブな意見も多くあった。
変速時のショックが大きいとか、乗りづらい、坂道で下がってしまったり、少しおバカな制御をすることがあるとか。
でも、機械がマニュアル操作をしているので、エンジン回転数が上がったタイミングでアクセルを抜くとスムーズに走れるとも。
それに、YouTube で確認もしていた。

この動画が一番分かりやすいかも?

あと、こっちの動画は褒めちぎっているもの。(笑)

要は、マニュアルシフトの乗り味なのだ。
ドライバーがシフト(クラッチ)操作をする場合、シフトチェンジをするのだから無意識にその挙動(アクセルオフの減速挙動とアクセルオンの加速挙動)を受け入れている。
だけど、機械が自動でシフト(クラッチ)操作をする場合、自分自身の操作トリガーでない挙動なので上手く受け入れられないのだと理解した。
動画の音を聞けば、普通のマニュアルミッション車のフィーリングだもの。

であれば、自分も受け入れ可能だと思い、5AGS 車が購入の最優先事項となった。

そのミッションを搭載しているグレードは、 JOIN (ノンターボ)か PA と PA リミテッドの 3 車種だけ。
PA はより装備が充実している PA リミテッドを選択。
よって、JOIN (ノンターボ)と PA リミテッド のどちらかに決めれば良いだけ。
その 2 車種を二日間ぐらい集中して調べ上げてシミュレーションした結果は、双方一長一短があって自分では決めきれなかった。

JOIN は車輌価格が高く装備が充実しているし、ボディーカラーも何種類かあって選択できる。
だけど、リアシートが良いモノ、つまりシートが肉厚なので荷室が完全フラットにならないのだ。
これは、以前乗っていた JOIN ターボでも同じだったこと。

軽貨物運送をやるのであれば、フルフラットが理想だった。

PA リミテッドは車両価格が安価で、装備は必要最小限だった。
荷室も当然フルフラットになる。
ただ、ボディーカラーがホワイトかグレーしかなかった。
その二色であればホワイトを選択するが、ホワイトだと商用車然として色気がなさ過ぎるのだ。
で、エクステリアでクロームメッキのグリルやミラーカバーなどオプションを想定した。
そこで思わぬ問題が発生した。
アクセサリーカタログを見ていると、ディスプレイオーディオを装着するのにスピーカーも必要と記載されていたのだ。

嘘だろ!?

そう、スピーカーすら標準装備はされていなかったのだ。
パワーウィンドウでない手動ウィンドウ、電動調整機能がない手動で調整するサイドミラーなどの貧弱な装備は気にならなかった。
むしろ好意的に捉えていた。
だけど、スピーカーがオプションで準備しなければならないことは想定していなかった。

その結果、JOIN と PA リミテッドの価格差は数万円の差となってしまった。
ラパンモードを手放してこの一台になるのであれば、装備的に快適な JOIN かなと思いディーラーへ向かった。

だが、そこでも思わぬ展開となった。

5AGS で話を進めていると、店長が真顔でひとつ良いですか?と。

「○○○さんだから正直にお話しますし、誰にも言わないで欲しいのですが、5AGS はオススメしません!」
「マジっ!?」

話を聞けば、やはり 5AGS のネガティブな部分が結構深刻な状況となっているみたいだった。
ちゃんと正直に説明しても、乗りづらいと言ってクレームが来ることが多々あって、店長自身も乗りづらいと感じている。
未だ熟成が必要な機構だと言うことだ。

自分が CVT は変な挙動があって、あまり好きになれないとの話をしたからだった。
CVT の挙動で不快感を感じるなら、絶対に 5AGS はあり得ないです。
また、プライベートではなく仕事で使われるのであれば、尚更オススメすることはできないです。
乗ってもらって後悔されることが嫌なのです。
AT あるいは MT が良いと思います!と。

マジか。。。(汗)

そう言えば、ラパンモードの買取相談をしていた時、BIGMOTOR の店長さんも 5AGS は止めた方が良いですよと言っていた。
クルマ業界に居る 2 名のプロ(店長)が同じことを言っている事実。。。

AT は 4 速なので走りに問題は感じないが、イニシャルの諸経費が割高であることと、5AGS に比べて燃費が 2km 強悪いことがあって選択肢にはなかった。
でも、シミュレーションした時に PC リミテッドも比較検討した。
JOIN と PA リミテッドの欠点を補っているとグレードだったから。
だけど、AT と MT しかなかったので、結果として候補除外していたのだ。
もし、5AGS があったら、迷わずこのグレードにしようと決めてたはずだったが。

確かに、MT と AT はドライビング経験があるので、その走りは認識できているしネガティブに思う部分もない。
だけど、5AGS には乗ったことがないし、試乗車も無かったので如何ともし難かった。
ただ、ディーラーの店長自らの進言だし、真顔だったし、ある一言がグサっときた。

「世に出すには、自分は未だ少し早かった感じがしています。」

うん、そういうことなんだねと理解ができた。

送迎車で乗車している WISH とワゴンR 、それと自分のラパンモード。
いずれも CVT だけど、やっぱり挙動が好きになれないでいる。
いろんな話を包含すれば、そんな自分が 5AGS を好きになれない確率は高いと判断した。

「分かった。PC リミテッド、四駆、AT、ボディカラーは紺色で見積もりを作ってくれるかな?」
「ありがとうございます。すぐに作ります!」

ラパンの走りの良さとコストパフォーマンスを力強く説明してくれて、その言葉を信じてラパンを購入したことは正解だったと満足をしていた。
だから、今回もその言葉を信じることにした。

そうして、自分にとってダークホース的な PC リミテッドを注文することになったんだよね♪

 


コメントを残す