揺れる気持ち。


今日はハローワークへ行くので、アルバイトはお休みにしていた。
でも、昨日 LINE で「早朝の 2 名だけピックアップをお願いできませんか?」と連絡が来た。
2 名だけであれば時間的に支障ないので快諾した。

2 名のピックアップをサクッと終わらせハローワークへ。

フロアに着けば、大混雑していた!?

エレベーターホールにも人が溢れていて、仕方なしに階段フロアで待つことにした。

失業の初回認定なのかな?、そう思ったが全員が自分と同じ通常失業認定(給付手続き)だった。
そう、冷静に考えれば、自分が通常失業認定に来た時、同じように混雑をしていた時があった。
混雑の原因は初回認定だった。
それから 2 ヶ月ぐらいが経過しているので、その時の初回認定者が通常失業認定(給付手続き)に来たのだと悟った。

いつもは 10 分〜 15 分ぐらいで済むのが、今日は 1 時間近く掛かってしまった。

同時に、自分も含めこんなに沢山の人たちの給付金を支給して、この国の経済は大丈夫なのだろうか?と心配になってしまった。
特別定額給付金支給と失業者増加による失業手当ての増加。
全て新型コロナの影響だよな。

でも、現政府であれば大丈夫かと感じている。

こんな状況下で、「消費税率を下げます。」とか、「消費税を一時凍結させます。」などと安易に言わない姿勢が逆に好印象を抱いてしまう。
今日のハローワークの現場状況を見れば、そんなことを言う方が信用できない。

民衆受けを優先したパフォーマンスだけを行う民主党政権時代だったら完全にアウトかと思う。
先日の前原さんの中国人船長釈放の事実経緯の話を知った時、唖然としたもの。
その後の菅さんや岡田さんの言い訳が酷過ぎる。

「息を吐くように嘘をつく。」

本当のことだったんだなと思っている。。。

で、ここ二週間ほどは Gig Worker としての軽貨物業の調査や準備活動をしていて、ワークアウトは中断していた。
商用車の購入契約とラパンモードの売却契約が完了したので、ホッと一息状態。
事業計画の作成やキャリコンサルタント資格取得勉強やコンサルタント業としてのビジネスストーリーなどまだまだやることてんこ盛りだけど、今日からワークアウトを再開した。

二週間ぶりだけど、重量は二週間前と同じで臨んだ。

また潰れるか?

そう思ったけど、結構普通にいけてしまった♪
嬉しい誤算だ。

資格取得勉強の方も遅延してしまっているが、苦手の学科試験については試験対策オンライン勉強会を 3 回受講して何をやれば良いのかが朧げながら理解でき始めた。
膨大な内容を全て覚えるのであれば無理だと思っていたけど、試験対策としてここだけ覚えれば良いようなニュアンスだったなので♪
であれば何とかできそうだ。(笑)

でもね。
今日のハローワークでの光景を見て考えてしまった。

開業時期を早めるかな?
失業手当の恩恵を早めに断った方が良いか?

とは言え、試験勉強が疎かになってしまう。
それに、失業手当の原資は在職時代に納めてきた保険料と税金のはず。

どうするか?

少し気持ちが揺れている。。。

 


コメントを残す