ツール。


エブリィバンには、ディーラーオプションとしてディスプレイオーディオとバックカメラの装着をお願いした。
いずれも、ラパンモードに付けていたものと全く同じオプション。

ETC は、カー用品店の方がだいぶ安いのでカー用品店で付けてもらおうと考えている。
安い ETC を購入して自分で取り付けることも考えたが、セットアップ作業があるのでカー用品店での購入とセットアップ込みの取り付けを選択。

コーティングは自分で施工、ドライブレコーダーとキーレス連動ドアミラー自動格納装置も自分で購入&取り付けを行うことにした。
理由はコスト削減。

コーティング剤は、酸性ケミカルも使用できるコーティング剤をチョイスした。
GANBASSさんのやつ。
資材一式を発注済み。

ドライブレコーダーは発注済みで、キーレス連動ドアミラー自動格納装置は手元にある。
ふたつとも電装用品であり、仕事で使うエブリィバンでは自分でできることは極力自分でやるべきと肝に命じているので作業ツールも手配していた。

配線作業のためのターミナルセット。
欲しかったのは、電工ペンチと検電テスターだけだったけど、セット商品を購入した。

内張を外すための内張剥がしセット。
マイナスドライバーやへらがあれば代用可能だけど、安かったので。。。(笑)

あとは、ケーブル類を引き回す配線ガイド。

多分これで十分なはず。

昔、初めてのジムニーシエラを迎え入れた時、モービル無線機やドライブレコーダーの配線を引き回す作業で内装をシワクチャにしてしまったことがあったのだ。
今回準備したツール類は持っていなく、代用品でチャレンジした結果だった。
だから、今回は準備万端にしてみた。(笑)

それほどの値段ではなかったし、一度揃えておけばこの先もズーッと使えるからね。

 


コメントを残す