発報。


今週は、色々と Gig Worker になるための準備作業に注力していた。
明日からは試験勉強と半々ぐらいの割合にしなければマズいと感じている。

なんだかんだで運賃決めに四苦八苦した。

初めての領域なので、何がなんだかさっぱり分からんかった!(笑)
ただ、色々と他の業者さんの運賃や条件を参考にして、自分のベースとなるものはできた。
あとは、これに色んなエッセンスをちりばめて完成させるつもり。

そんな中、クルマの中にある書類が必要となり取りに行った。

リモコンキーを持たず、キーリングに付けてある合鍵屋さんで作ったスペアキーを使ってドアを開けた。
すると、ピーピーピーと室内警告音が鳴り始め、すぐにクラクションが断続的に鳴り始めてしまった!?

あっ!!

瞬間的に思い出した。
エブリィバンを受け取る時、リモコンキーで施錠したあとにリモコンキーを使わずにドアを開けるとセキュリティ発報するので気をつけてくださいと言われていた。
解除はエンジン始動すれば大丈夫です!と。。。

やっちまったー!
自宅マンションの駐車場だったので焦ってしまっていて、キーを上手くキーシリンダへ差し込めなかった。
合鍵だから上手くいかないのかっ!?と感じていると、スコッと差し込めてエンジン始動。
クラクションは無事に鳴らなくなった。

たまに、クラクションが断続的に鳴っているのを聞くけど、まさか自分がやってしまうとは思ってもみなかったよ。(爆)

ちなみにマニュアルを見れば、リモコンキーで施錠するとセキュリティが起動する。
リモコンキーでなく物理キーで施錠するとセキュリティは起動しない仕様だった。
つまり、物理キーは不測の事態に使用するべきものであって、通常はリモコンキーを使うのが正しいのだろうね。

軽自動車でも、断続的にクラクションが鳴らされると煩いものだと良く分かった。。。(汗)

 


コメントを残す