人生の第一章を終わらせ、第二章を幕開けさせた年だった。

30 数年間同じ会社で勤めあげた。
正直、数年前から仕事と言うか、会社と言うか、会社で仕事をすること自体への興味がロストしていた。

チーム。

チーワーク、チームビルディングなど、気付けばそこが面白かったのだと思う。
SE としては技術もなく、取り柄のないエンジニア。
だけど、管理職になってから仕事が面白くなり始めた。

人。

メンバーと仕事をすることが辛いことはあるものの、それ以上面白くもあり、愉しかった。
ただ、数年前から取り巻く環境が変化し始めて、そのような環境が消失したと感じた。

不思議なことに、そんな状況下になると仕事での失敗は無くなった。
どんな仕事でも対応できるようになった。

いや、対応できたのではなく収まりをつけることができるようになったのだ。

役職を離任して定年まで、そして再雇用。
安定を手に入れて、仕事以外で意味を探す生活もありかとは考えていた。
でも、それって気持ちが高揚するシーンが少なくなるような気がした。
であれば、ドロップアウトしてしまおうと。。。

表のブログにも書いたが、、、

安定と見栄を捨てた。
そして、不安と自由を手に入れた。

この選択が良かったのかは、遥か先で分かるのだろうね。

新しい生活には未だ慣れてはいない。
でも、あながち悪くないとは感じている。(笑)
捨てた(失った)ものはもっとあるし、手に入れたものももっとある。

ただね、この先が愉しみなのだ♪

そして、今年もまた生き永らえることが出来た。
毎年同じ変わらぬ想い。

一期一会。

感謝の念と新年が幸多い年であることを願って。。。

 


返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Author
porfidio
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
Count per Day
  • 819030総訪問者数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 119昨日の訪問者数: