池尻でピックアップして、奥多摩でドロップ。
高速利用可能だったのでイージーに考えていた。。。

最近、メインのナビアプリはグーグルマップ。
Rakuten Mini をディスプレイオーディオに接続し、アンドロイドオートで利用している。
サブ的に、iPhone でヤフーナビも動作させている。

富ヶ谷という首都高入口から入り、八王子で降りろとの案内だった。
問題は山手トンネルだった。

富ヶ谷から首都高に入った途端、山手トンネルに突入。
入って直ぐにグーグルマップは GPS をロストして固まった。
頼りのヤフーナビも、ワンテンポ遅れて固まった。

んっ!?
ヤフーナビは高架下やトンネル内でも結構大丈夫だった記憶があったが、今回は簡単に固まった。
ウソでしょ。。。

全ナビ情報フリーズ。

こうなるとどこへ行けば良いか分からなくなる。
ただ、事前の記憶に残っているのは 4 号線へ向かえということ。
つまり、西へ向かえということだ。

富ヶ谷からの合流時、右車線に合流する。
大型トレーラーが減速して入れてくれたが、直後に迫っていたので左へ車線変更した。
次の瞬間、右車線先に初台への分岐路表示が?
でも、ナビは沈黙したまま。

多分右分岐だろうと思ったが、右車線には大型トレーラーが迫っていて移れない。
ノンターボの軽バン加速力ではムリだ〜!!

呆気なく分岐は過ぎ去った。

こっちじゃないよな?と思っても、出口もなかなか現れない。
多分、このままだと板橋や埼玉方面だよなと思いながら走り、現れた出口で出た。
西池袋。。。

U ターンしてまた首都高に入り直し、中央道八王子へと向かった。

ナビアプリの一長一短。

グーグルは、地図上での全ルート表示ができるのでとても便利。
ただ、GPS をロストするとどうしようもなく、右左折時も音声頼りで少し分かりづらい。

ヤフーは、無料で一番カーナビライク。
車線案内も表示されるし、地図上での全ルート表示もある。
それに、ルート上に信号機表示がされるので、あと信号何個で曲がると把握しやすい。
でも、少々音声案内がひつこいのと、到着予想時間があてにならない。
GPS をロストしてもそこそこ大丈夫と認識していたが、今回で無理っぽいことを知った。

以前試用していたカーナビタイム。
これは GPS をロストしても大丈夫。
案内もヤフーと一緒で一番カーナビライク。
でも、有料なのと地図上での全ルート表示ができない。

となると、やっぱりアップルが良いのか?とも思い始めた。
GPS をロストしても結構大丈夫。
右左折時に、アップルウォッチが振動して教えてくれる。
ルート上に信号機表示がされるので、曲がる場所を把握しやすい。
でも、地図上での全ルート表示ができない。
あと、アップルだけ、「駐車する準備をして歩いてください。」とアナウンスされることが何回かあった。(爆)

そして、電話の発進着信対応。

アンドロイドオートを使い始めてから、iPhone の着信を Rakuten Mini へ転送してアンドロイドオートでハンズフリー対応をしていた。
でも、クルマへの乗り降りの度に、転送電話サービスのオンオフをすることが煩雑で面倒臭く感じていた。
そうそう掛かってこないだろうと思って転送電話サービスを切り替えないでいるときに限って、沢山電話が掛かって来たりするのだ!?

また、Rakuten Mini の電話は、楽天 LINK というアプリを使うと通話料が無料なのだ。
でも、電話のデフォルトアプリを楽天 LINK にすると、アンドロイドオートでのハンズフリー対応ができない。
折角アンドロイドオートを使っているのに、着信時に虚しくRakuten Mini 本体のベルが鳴り始める。。。(泣)

こんな経験を通して、一番無難なのは iPhone での Apple Car Play 利用なのかなと原点回帰気分になり始めている。
一般道で道を間違えてもリルートで問題なく走行できるけど、首都高速で道を間違えると致命的だ。
通行料金も嵩んでしまう。

アップル信者だから、原点回帰するかな。。。


返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Author
porfidio
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
Count per Day
  • 821773総訪問者数:
  • 39今日の訪問者数:
  • 83昨日の訪問者数: