仕事としての運転をするようになって、自分が知らなかったマナーがあった。

ひとつ目は、大型車が右折待ち時に直進する大型車の邪魔にならないように、左側ミラーユニットを前方へ畳む行為。

これ、最初は気付かなかった。
視線(視野)の違いだろうけど。
初めて見た時は、あれ、ミラー戻し忘れてる?と思ってしまっていた。
だけど、何回か目にするうちに、やっと気付いた。
直進する大型車への配慮なんだと!

ふたつ目は、ふん詰まりを起こしている右折車へパッシングで道を譲った時、右折車の後ろにいたバスの運転手さんが手を挙げてくれた行為。

あっ、サンキューの意味なんだね♪
これも気にすると、時々挨拶されていたことに気付いた。
でも、挨拶してくれるのは職業ドライバーだけのようだ。
要は、プロドライバーだけ。

この行為に気付いてから、自分も挨拶するようにした。
何よりも気持ちが良い行為だから。

プロドライバー、奥が深い気がしている。。。(^^;;


返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Author
porfidio
最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
Count per Day
  • 822792総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数: