11-05-07_1239.jpg

思い出した。。。
この横のホールで、猟銃等講習会を受講したことを。

風が強く、海はウサギが跳ねている。
だけど、日差しはもう夏のそれだ。

この風景を持つ街に、生まれた時から住めたことに感謝をしている。
所詮は、見栄っ張りの田舎者に過ぎないんだと。
とんだ甘ちゃんじゃないかと。。。

一人の友人が、この街で生業を起こした。
一人の友人が、この街に新たに居を構えた。

「四十而不惑」

だが、相も変わらず迷いっ放しのこの自分。
自分自身のスケールを計り間違えたのか!?。。。