「Quality of Life」は、元来医療分野において使用された言葉だとは思うのだが。。。

ここ半年間ぐらい、柄にも無く「Quality of Life」ということを朧げに考えてみたりしている。

人々の生活を物質的な面から量的にのみとらえるのではなく,精神的な豊かさや満足度も含めて,質的にとらえる考え方。

一部、その考えに従い行動を起こしてみたりもしている。

見栄えや物質的豊かさより、精神的な豊かさを得たいと思っている。

「なるべく小さな幸せとなるべく小さな不幸せ、なるべくいっぱい集めよう!」

このフレーズが真実だと、やっと気付き始めた今日この頃。。。_(^^;)ゞ