秋葉原の事件。
しこたまダガー系ナイフを所持して、犯行に及んだらしい。。。(一。一;;)

ダガーナイフやスローイングナイフは、上下両方のエッジに刃があるものだ。
つまり、突き刺すことを目的としたナイフ。
言い換えれば、ツール系ナイフではなく、殺傷を目的としたナイフだ。

自分は、上下両方に刃があるタイプは恐くて使えない。
この手のナイフの使い道を考えた時、百歩譲って狩猟における止めさしか血抜きぐらいではないだろうか?
でも、未だかつて猟場で使っているハンターを見たことは無いが。。。

そして、このダガーナイフ、ゲームの主人公が使っているらしい!?
案の定、典型的なパターンなのだろうな。

バーチャルな世界で興じることが得意で、リアルな世界では適応の仕方を身につけることが出来ず、すぐにキレて、バーチャルな世界での手段をリアルな世界に持ち込んで行使してしまう。。。

でも、何故?

何故、こうもバーチャルな世界とリアルな世界の区別がつかなくなってしまった人が増えてしまったのだろうか。。。