下期に入って、フロア移動があった。
正式な自分の席は、未だ机が来ないので仮の席に座っている。
そして、その席は女性の書記さん、女性の先輩、男性の営業に囲まれたエリア。

そこで、初めてガールズトークなるものを耳にした。。。

フロア移動先での座席案の話し。

「出来れば、○○さんの前は遠慮したいです。」
「何故?」
「○○さんが前だと、気持ち悪くて昼食を自席で摂れないんです。」
「。。。」(°口°;)

「出来れば、○○さんの近くは遠慮したいです。」
「何故?」
「○○さんの匂いがダメなんです。」
「えっ、匂いなんかしたっけ?」
「え〜気付いていないんですか?」
「。。。」(°口°;)

「出来れば、○○さんの隣は遠慮したいです。」
「何故?」
「○○さん、キーボードを強く叩いて振動が出るし、
 携帯のボタン押下音を鳴らしているのでうるさいんです。」
「。。。」(°口°;)
 
 ・
 ・
 ・

今日の午後は、社外で2件の打合せ。
1件目の打合せが終わり、2件目の打合せ場所近くまで移動。
小一時間ほど時間があるので、喫茶店でメールを捌く。 
空いていた席は、賑やかな私服姿の女子高校生?二人の隣。

「今入って来たのイケメンっぽ〜い。」
「うん、そうだね。」
「ちょっと、こっち見てるよ!」
「マジ〜!」

決して、その彼は君たちを見ていませんから。。。(ーー;)))
 
 
「あの人もイケてるよね?」
「うん、良い感じ〜。」
「あっ、パスタの食べ方が汚いよね?」
「うん、食べ方汚いとダメだよね〜。」
「うん、ダメ〜。」

決して、君たちも綺麗な食べ方でないですから。。。(ーー;)))
 
 
「化粧していい?」
「うん、いいよ〜。」
「○○ちゃん、化粧上手いよね〜」
「そうでも無いよ〜」
「うわぁ〜、凄く目が大きくなってる〜」
「本当に〜」

決して、目が大きくなったのではなく、その輪郭を大きく描いたに過ぎないのだから。。。(ーー;)))
 
 
恐るべし、ガールズトーク。。。(^^;)