悲しいけど、ひょっとしたらもうダメなのかなこの国は。。。

さすがに、今回は強気にいくだろうと信じていた。
人様の庭に勝手に入り、その上公務を執行している船に追突させているのだから。
世の中の風潮も、そんな感じだった。

だけど、急転直下思わぬ展開になった。

地検の検事が、日中関係を考慮し釈放を決めただって!?
冗談じゃない!
この問題は地検が判断を下すのではなく、国として政府が判断するものだろうが!!

ただ、本当に地検が判断を下したと信じている訳でもなく、結局は民主党政府にスケープゴートにされたのだろうと思っている。

次から次へ強攻策に打ってでる中国と、その圧力に敗北した日本。
もう、尖閣諸島も竹島も北方領土も、今回を機に絶対に日本には戻らないだろう。
国際司法裁判所での解決も難しいと思う。
既に国際社会から、押せば引く日本と認知されたはず。
悲しいけれど、それが現実となってしまった。

ある種、普天間問題が発生している今、日米同盟の出方を瀬踏みした感じもある。
中国軍ヘリがおちょくるように異常接近したり、目の前をこれ見よがしに艦隊を通過させたりと。。。

中国で拘束されたゼネコンの4名だって、戦中に日本軍が残した毒ガス兵器等の事後処理活動中だった。
中国の為に働いていた人たちを、取引の材料のために拘束してしまう傍若無人さ。
だけど、今は何を言っても無駄となってしまった。。。

一生懸命任務を遂行し、この国の為に頑張った海上保安官たちが可哀想過ぎるよ。
それに、自衛隊員たちだって、やきもきしているはず。

もう、いい加減反抗(反撃)したらどうですか?
戦争は悪いことです。
だけど、だからと言って、悪いことに悪いと言えないことはもっと悪いことです。
本当の国益とは?

こうなった今、尖閣諸島に自衛隊を駐留させるぐらいの想いが無いと、ダメなんだろうと感じている。
でも、今回は心底失望してしまった。
もういいかなと。。。

何だかんだ言っても、最終的に自分を護るのは自分だとそろそろ気付くべきだと思う。

自分を護れないものが、どうして他の愛するものを護れるのですか?