午前中の早い時間に、大名行列みたいなイベントじみた仕事が終わった。(笑)

だから、昼食は羽田空港でゆっくりと摂ることにした。
昼時でも割と空いていて、リーズナブルな価格設定のお店にした。
眺めは、まあまあか?

メニューを見て、ハンバーガーとドイツソーセージステーキとロコモコ丼に惹かれた。
ドイツソーセージステーキが最有力候補だったのだが、ご飯でなくパンだった。
気分的にちょっと気が抜けた状態だったので、パンよりはご飯が食べたかった。
よって、ロコモコ丼に決定!

同行していた女性先輩の料理が未だサーブされていなかった。
だから、自分も食べるのを待っていたその時、お店の中が一斉に変な人工音で湧き上がった!?
最初は変な BGM でもかかったのか?と思ったが、自分の iPhone も鳴っていることに気付き、緊急地震速報だと理解した。

久しぶりに聞く音。
そして、羽田空港にいる現実と、目の前に広がる東京湾。
液状化と津波。

東北の震災レベルが来たら、助からないかも知れないな。。。
素直にそう感じた。

来るだろう揺れを推し量ろうとしていたが、結果としてそれほどのものではなかった。
ホッと安堵すると共に、このようなシチュエーションの場合、どのようなアクションを起こして生き延びるべきかを考えた。

震災は忘れた頃にやってくるのだろうな。。。