Mac のセキュリティ対策は、これまで “ClamXav” というフリーソフトを使っていた。

しかし、初期にインストールした時は、”ClamAv” というものを、必死にターミナルコマンドを使用してインストールした。
エラーやワーニングが出ても、色んな情報サイトを参考にそれは良いだのイケナイだのと確信が持てずにインストールした。
結果として、一応はインストールに成功し、ちゃんと常駐して動作するようになった。
でも、ログを見ると、やはりエラーやワーニングが出力されている。
気にしなくても良いような類いらしいが、やはり気になってしまう!?(笑) 

昔は、Windows とは異なり、Mac にはセキュリティ対策は不要との見解があった。

しかし、今の時代 Mac と言えども、ネット上は悪意に満ちているはず。。。

そこで、やはりちゃんとしたセキュリティソフトを導入すべきかと思い立ち、Mac セキュリティソフトでは老舗であるフランスの “INTEGO” のセキュリティソフトを導入した。

ノートン先生と迷ったのだが、昔から Mac のみを扱ってきた老舗の魅力に惹かれてことと価格も安かったので “INTEGO” に決めた。

Mac用のセキュリティ・ソリューションを選ぶと言うことは、Mac上の重要な情報や極秘データの保護を任せるソフトウェアとメーカを決めるわけですから、慎重になりすぎることはありません。Integoは、他のセキュリティソフト・メーカがMacの保護など気にもしていなかった1997年から、Macの保護だけに注力してきました。Integoほど、Macの保護を真剣に考え、そのために多大のリソースを費やしてきたアンチウイルスやセキュリティソフトのメーカはありません。

3 週間使用してみてレジストしたのだが、その間一度だけメール添付ファイルにチェックが入った。

あまり目立つ奴ではないが、どうやらちゃんと守ってくれているようだ。f(^^;)