今日は、お袋の七回忌法要を営んだ。

早いもので、もう 6 年が経つ。

今回は、甥っ子二人は忙しく、姉夫婦との 4 人で営んだ。
甥っ子がいない場合、お斎は量よりも質にウェイトをかけたくなる。(笑)
まあ、食べ盛りの青年がいれば、腹一杯になるまで満足させてやりたくなるのが心情。
だけど、その分ちょっと質を軽視してしまうものだ。

今回も中華にしてみた。
女房がチョイスしたお店だが、フカヒレコースが安く食べれるお店。

ちょっと時間があったので中華街をぶらついたのだが、今回のお店のみならず全体的にコース料理の価格が下がっている事実を知った。
お店の前にあるメニューを見て回れば、昔は目にしなかった安い価格のオンパレードだ。
何かが変わったのだろうな?

ただ、安い価格故に、ちょっと残念なことにも気付いてしまう。
今回のお店がそうだっただけかもしれないが、料理の味自体には文句はない。
だけど、そのボリュームは以前の中華街のそれでなく、あの食べ切れないほどのボリューミーさは無い。
人数分の最低限の量という感じだ。
あと、料理の温度が若干冷めていたこと。
こんなところで、コスト削減の影響が出ているのだろうと感じた。

この一週間内で、和食(火曜日)、イタリアン(土曜日)、中華(日曜日)と、かなり美味しい思いをしてしまった。
これらのイベントも今日で最後。
明日からは、普通の生活に戻る。

で、どうやら昨日の逗子マリーナの海風で、風邪をひいてしまったようだ。

今週の仕事は、かなりハードな予定で、休む余裕が無い状態なんだよね。。。f(^^;)