革靴は、ソフトなビジネスシューズでなく、典型的な固い革靴を履いて数年間経過していた。

数ヶ月前に履き始めた革靴。
最初は合わなかった。
しばらく履いているとそれほどでも無くなった。

しかし、ここ最近辛くなって来た。

原因はたこ。

負荷が掛かる場所の皮膚、つまり角質が分厚くなり歩くと嫌な感触になり始めた。
なんでも、たこというものは、一定の場所に刺激が常に加えられると、痛みを感じる事が少なくなる様にその部分の皮膚が増殖し、分厚くなるようだ。

で、昨晩の入浴時、角質を削るヤスリみたいなもので一生懸命削った。
若干盛り上がっているものの、これまでに比べればかなり平坦になった。
そして、今朝靴を履いて玄関を出れば、もうその時点からいつもとは違っていた。

歩きやすいのだ。

ちゃんと地面に足を付けることが出来るのだ。
そのことを感じたと同時に、これまではちゃんと地面に足を付けていなかったんだなと気付いた。
無意識に、たこに圧を掛けないように歩いていたかと思う。

これからは、やせ我慢せずに、ホーキンスあたりの軽いビジネスシューズにしようかな。。。(^^;)