敢えて避けていたと言うか、異なる道を選んでいた。
しかし、Inbox というメールサービスを機に、Google 色に染まってみるかと考えた。

NewImage

まずは、色んなサービスに登録しているメールアドレスを Gmail アドレスに変更した。
この背景には、iPhone のメールアプリに起因する。

これまでの主利用メールアドレスは、Mac のそれ。
当然、iMac/iPad/iPhoneとシームレスに同じ状況を実現してくれていた。
利便性は高かった。
しかし、あるデバイスでメールを読んでも、他のデバイスでは直ぐに既読状態にならないのだ。
既読状態にあるのだが、他のデバイスでは未読状態のバッジが表示されている。
で、既に読んだものも再度メールアプリにアクセスして、未読を既読に変えていたりしていた。
その点、Gmail は直ぐ様他のデバイスと連携され、既読状態になるのだ。。。

そして、ブラウザ。
Yosemite にアップデートしてから、Safari のレスポンスが如実に劣化した。
機能拡張を外したりすれば、若干は改善されるのだが対処療法に過ぎない。
だから、Firefox を使用していたのだが、Chrome も捨て難かった。
で、今回の Inbox は、Chrome には既に対応している。
それ以外の機能拡張も豊富だ。

考えてみれば、YouTube だって Google のサービスとなっている。
また、マップの類も、Apple のものよりも Google のそれが優れていることは事実。
そして、カレンダーだって、Google カレンダーが無くては仕事にならない。
それに、最近は Facebook を避け、Google+ に書き込むことが多くなっている。

では、何故 Google 色を避けていたのか?

単に、マジョリティよりはマイノリティを好んでいるから。。。
でも、そろそろ認めないと逃げることになるかなぁ?と。(笑)

この週末に、諸々を Google サービスに切り替えたのだが、、、
う〜ん、快適です!f(^^;)