iPhone や iPad で、スローモーションの動画を撮影できること初めて知った!(笑)

射友がなかなか中らず、スローモーションで見えたらいいのに、、、の一言で動画を撮ってあげたのだが、そのメニューの中に ”スロー” の文字が?
試してみれば、なんとスローモーション動画が撮影できること知った。
それに、タイムラプスも撮影できることも!?

なかなかいい感じのスローになっている。
でも、撮影中に動かすとスローがキャンセルされるみたいだ。

こっちの動画は、最後にクレーに追随しようとして動かしたバージョン。

いずれにせよ、これって結構活用できることを思い知らされた。

今回はトラップをしている射友を撮影し、スキートをしていた自分の動画はない。
でも、三脚などで固定したら自分の動画も撮影できるし、いい勉強になるはずだ。
高価なハンディカムを購入するより、今はこのスタイルで試すの方が良いと感じた。
また、iPhone や iPad ってスゴいもんだと驚嘆した。

さて、三脚を物色し始めよう♪(^_-)